ダイエット・アンチエイジングなど嬉しい効果がたくさん!有酸素運動は1日30分の散歩から始めてみよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年9月22日

散歩は一番気軽な有酸素運動

ダイエットに有酸素運動が効果的ということは、今や誰もが知っていることかもしれませんね。有酸素運動とはその名の通り、酸素を取り込みながら運動をすることです。具体的には、ウォーキング・軽いジョギング・サイクリング・エアロビクス・水泳などが挙げられます。激しい運動ではなく、無理のない程度で毎日30分ほど続けるのが効果的です。そんな有酸素運動の中でも、ウォーキング=散歩は、ただ歩くだけなので、無理なく思い立った日から誰でも始められます。ジムに行く必要もないので、毎日続けやすいのも特徴です。

生活習慣病の予防・アンチエイジング効果も

肥満・高血圧・糖尿病など、生活習慣病の予防のためにも有酸素運動は有効です。1日30分ほどの有酸素運動をすることで、脂肪燃焼はもちろん、心肺機能が強化され、血行も良くなります。血行が良くなると、女性ならではの体のお悩みである冷え性や生理痛の改善に役立ちます。さらに血行が良くなれば体の隅々まで血液が巡るので、くすみの改善・美髪などのアンチエイジング効果も期待できますよ。女性は、ただ痩せていれば美しいわけではありません。いつまでも健康で若々しい体を維持するためにも、有酸素運動はおすすめです。

偉人たちも好んだ“散歩”

あのスティーブ・ジョブズもよく散歩をしていました。他にもベートーベンなど、偉人と呼ばれる人には散歩を好む人が多いのです。実際に、じっと座っているよりも、少しの運動を取り入れた方が良いアイディアが浮かぶことがわかっています。「ダイエットのため」と散歩をしていたら、仕事のアイディアが次々浮かぶ、なんて嬉しい副産物もあるかもしれませんね。脂肪燃焼・生活習慣病の予防・クリエイティブな発想といいことづくめな散歩。そうとわかれば今すぐ実践してみたくなりませんか?ぜひあなたのライフスタイルに散歩を取り入れてみましょう!

継続は力なり。無理なく毎日続けよう!

有酸素運動は、毎日続けることで脂肪を燃焼させる力を高めることができます。体調が悪い日に無理して運動をする必要はありませんが、2~3ヶ月有酸素運動を中止すると、脂肪燃焼の力がもとに戻ってしまうといわれています。そのため、習慣にしづらい方法で有酸素運動を取り入れるのはおすすめできません。最寄り駅の1駅前で降りて歩いて帰宅する、犬を飼って散歩させる、移動手段は自転車や徒歩にするなど、日常に取り入れやすい方法を探してみましょう。最初は面倒かもしれませんが、1度習慣にしてしまえば苦ではなくなりますよ。