身体の中心を鍛えて脂肪燃焼をアップできる体幹トレーニング

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

体幹を鍛えることの効果とは?

ダイエットをするためには、さまざまな方法があります。ダイエットをしようと思ってどのような方法を実行しようかと探している時に、「体幹」という単語を目にすることは案外多いのではないでしょうか。近年では、体幹を鍛えることはダイエットの基本のひとつとされているほどメジャーになってきています。体幹とは、身体の中でも胴体の中心となる部分のことを指します。そんな身体の中心を鍛えると身体全体が安定して姿勢が良くなるだけではなく、「赤筋」と呼ばれる遅筋を鍛えることができるといわれています。

エネルギー消費にかかわる赤筋を鍛えられる体幹トレーニング

赤筋は持久力がある遅筋で、その逆の瞬発力がある速筋は「白筋」と呼ばれています。赤筋は血液の循環や呼吸、姿勢の維持などのために働く筋肉で、基礎代謝に大きくかかわるものです。体幹の部分には赤筋が多く存在しているといわれているため、トレーニングで体幹を鍛えると赤筋を刺激しやすく、エネルギー消費量を増やすことができます。つまり、体幹トレーニングで基礎代謝をアップさせる効果が期待できるというわけです。そして、体幹が鍛えられるたびに動きを大きくできるため、よりエネルギー消費量を増やし、脂肪燃焼効果もアップさせることができるのです。

体幹トレーニングはとにかく継続することが大事

気になるのは、体幹トレーニングでのダイエットはどのくらい続ければ効果が出るのか?ということではないでしょうか。もちろん、人それぞれ体型や体質が異なるため一概にはいえませんが、多くの場合1ヶ月ほど続けると、効果を実感し始めるそうです。体幹トレーニングは主に身体の内側の筋肉を鍛えるため、すぐに目に見える効果を得るのは難しいものです。しかし、継続的に続けていれば徐々にトレーニングが習慣になり、身体の調子が良くなるといった変化も感じてくるはずです。1ヶ月から3ヶ月も継続すれば、身体が引き締まってくるのを感じる方も少なくありません。

基本の体幹トレーニング

初めて体幹トレーニングを行う場合は、簡単なメニューから始めてみましょう。長く続けるためにも、最初は簡単な動作でできるものがオススメ。最も実行しやすい体幹トレーニングは、お腹の深層筋を鍛えられる腹式呼吸を取り入れたドローインです。お腹を凹ます状態を継続するだけで、仰向けのままでもできるので負担も軽いです。そして、体幹トレーニングといえばこれ、というほど有名な「アームレッグクロスレイズ」も行ってみましょう。四つん這いで対角の手足を同時に上げてキープする運動で、最初はキツいですが体幹を鍛えるには最適なので、行っておきたい運動です。