三日坊主にならないダイエット?! 「ニート(NEAT)を高めるダイエット」

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2017年9月28日

「ニート」って何?

健康的に痩せるためには食事制限によるカロリーコントロールだけでなく、運動によるカロリー消費が必要というのは鉄則ですね。ただいくら痩せて理想の体を手に入れるためとは言え、運動を続けるのは苦手。習慣として続かない。また運動はしたいけど、家事や育児や仕事などに日々追われて決まった時間に運動するのが難しい。なんてジレンマにお悩みの方いますよね。そんな方にお勧めしたいのが、今注目の「ニート(NEAT)を高めるダイエット」です。「ニート(NEAT)」=非運動性熱産生とは日常生活での運動量のことを言います。

ニートを高めるには?立つ!歩く!動く!

ニートはあえて運動することとは異なり、生活の活動での運動量をあらわします。例えば家事や通勤などは毎日行う必要な活動ですね。これらの活動をポイントを抑え行うことで、ニートを高め、より多くのエネルギーを消費し、効率的で継続しやすいダイエットをすることが出来るんです。そしてもう1つ、ニートを高めるダイエットの利点はとっても簡単ということ。ポイントは3つ「できるだけ立って、歩いて、こまめに動く」これだけ意識すればすぐにニートをあげることができます。さあ早速ニートを高めるダイエットを実践しましょう。

家の中でカロリー消費

家事をはじめ、家での動作にはニートを高めるポイントが沢山あります。日常の何気ない動きも工夫次第でカロリー消費につながるものです。例えばテレビのリモコン、思いきってテレビの横に固定してみましょう。毎回テレビまで歩いてチャンネルを変えるようにするだけでも動きの量が違います。座りっぱなしからこまめに動くことで確実に効果的です。また食洗機は使わず食器を全て手で洗うのも、立っている時間が増えニートのアップになります。掃除機を拭き掃除に代えるのも勧めです。力を入れ腕を大きく動かして拭くとより効果が高まります。

不便生活でダイエット

通勤通学時の移動時間や勤務先や外出先でニートを高めるのも簡単です。駅やオフィスでは意識して階段を使います。電車でも座らず立つようにすると良いですね。昼食時、買い物時にはあえて少し遠くまで歩いて行く。またオフィスでもコピー取りやファックスは自分で行い、用事があれば自分から出向くように心がけましょう。パソコンに向かうときは猫背になっていませんか?背筋を伸ばした正しい姿勢をキープするだけでもニートは増えるとされています。今日から便利な生活を見直して、ニートを高めて継続できるダイエットを試してみてはいかがですか?