たるみ撃退!舌回しエクササイズでフェイスラインを引き締めよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年10月4日

ダイエッターにありがちな顔のたるみ

老けた印象を持たれるフェイスラインのたるみ。ダイエットで美しさを手に入れるはずが、無理な食事制限が原因で頬や顎のたるみに悩まされる方が多いようです。ダイエットの成功は体重の減量だけではなく、見た目の美しさも重要になります。体だけが痩せて顔がたるんだアンバランスな体型は、決して美しいとはいえません。これから顔のたるみの原因を多角的に検証し、美しいフェイスラインをつくる生活習慣やエクササイズをご紹介したいと思います。食生活からスキンケアに至るまでのライフスタイルを今一度見直し、バランスの良い理想の体型をつくりましょう!

栄養不足や睡眠不足がたるみの原因に

たるみは加齢やお肌の老化が原因といわれていますが、食生活のバランスの悪さもたるみに繋がる場合があります。特にダイエット中の無理な食事制限や偏食は、体だけではなくお肌も栄養不足になりがちです。皮膚の弾力を保つ線維芽細胞(肌細胞)が必要とする栄養素は、ビタミンCやタンパク質などが挙げられます。これらの栄養素が不足すると肌のハリがなくなり、たるみを引き起こしてしまいます。また、睡眠不足にも注意が必要。「肌は夜作られる」と言われるように、お肌の健康を保つには十分な睡眠が欠かせません。夜は早めの就寝を心がけ、良質な睡眠を摂るようにしましょう。

スキンケアにも目を向けよう

日々、十分な紫外線対策を行っていますか?日中の紫外線はお肌の真皮層まで届き、上記でも述べた線維芽細胞に深刻なダメージを与えます。このダメージで、本来肌に生成されるべきコラーゲンやヒアルロン酸の量が減少し、肌の弾力が失われてしまいます。そして、紫外線と同じく乾燥もたるみを引き起こす原因に。肌は角質層の水分保持でうるおいを保っていますが、肌が乾燥した状態になることで水分保持力が低下し、たるみへと繋がります。乾燥や紫外線を防ぐ為にも、日頃から保湿力の高い化粧水や乳液、日焼け止めでスキンケアを徹底することが大切です。

顔のたるみに効果的な舌回しエクササイズ

筋トレと同じように、顔の筋肉も鍛えてみませんか?たるみやほうれい線が気になったら、舌回しエクササイズでフェイスラインを引き締めましょう!このエクササイズを実践して顔の表情筋を鍛えれば、たるみの改善はもちろんシミやシワなどの予防にも効果を発揮。毎日継続することで、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができます。舌回しエクササイズのメソッドはとてもシンプル。口を閉じた状態で、舌を歯の表面に沿って20回ずつ左右に回すだけです。ゆっくりとした動きで左右1セット、1日3セットを目安に行うようにしましょう。