挫折しない筋トレ!筋トレを継続するための意識作り

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2017年10月11日

痩せるための筋トレ

健康的に痩せるためには、適度な食事制限と有酸素運動と筋トレが必要なのは誰でも知っていることですね。なかでも筋トレは、ダイエットの要となる基礎代謝量と密に関係しています。よくダイエットのために無理な食事制限で減量をしている人がいますが、これは脂肪だけでなく筋肉まで減らしてしまいかえって逆効果。筋肉が減ると基礎代謝によるエネルギー消費量も減ってしまい「太りやすい身体」になってしまいます。この負の連鎖に陥らないためにも筋トレは必要不可欠です。健康的なダイエットは筋肉をつけることから始まります。

続かないトレーニング

健康的に痩せるべく筋トレを始めてみたものの長続きしない、いつの間にかフェードアウトなんて経験ありませんか?筋トレは正しい方法で継続していれば必ず効果が実感できるもの、と頭ではわかってはいてもなかなか続かないのが現実です。筋トレは基本一人で行う孤独なものですよね。他のスポーツと違い皆でやる楽しさやゲーム性もなく、実践そのものの楽しさを感じるのはちょっと難しそう。そんな続かない筋トレを、せめて効果が実感できるまで続けるにはどうしたらよいか。筋トレのモチベーションアップの要素を挙げてみましょう。

初期効果でモチベーションアップ

筋トレを始めて最初の2ヶ月くらいは、反復回数が増えたり、持ち上げられる重量も大幅にアップしたりと、筋力向上の成果をはっきりと感じられる特別な時期なんです。これは筋トレ開始当初は、筋肉の活動にブレーキをかけていた脳が、2ヶ月の間にそのブレーキを徐々に解除し短期間で大きな筋力の伸びが起きるからなんです。またフォームの上達や様々な筋肉の連帯作用も要因となり、飛躍的に筋力が向上します。これは初期効果と呼ばれ、筋トレ継続の大きな糧になりますね。まずはこの初期効果が実感できるよう2ヶ月の継続を目標にしましょう。

筋トレありきのスケジュールを!

筋トレが続かない理由で多いのが「忙しくてトレーニングの暇がない」ではないですか?確かに暇な時間に筋トレ、仕事の合間に筋トレという意識では忙しい人はもちろん殆どの人が続かないですよね。ただ筋トレで得られる事「健康、体力、理想の体型、老化防止」などを考えたら日常生活に筋トレを組み込むことはとても有意義なものではないですか?暇な時間ができるのを待つのではなく、筋トレありきの生活をするという意識を持ってみましょう。仕事やプライベートを削ることなくいかにトレーニングを組み込むか、筋トレの継続のかぎはあなたの意識次第です。