簡単にくびれを作れる!エクササイズ方法まとめ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年9月1日

くびれを作るために絶対にやるべき基本的なこととは?

くびれを作るトレーニング方法がたくさん出回っていますが、くびれを作るための基本となるのは、やはり食生活だと思います。どれだけ頑張ってトレーニングをしても糖分、塩分、添加物、炭水化物などをとり過ぎているようでは、理想的なくびれを手入れることは難しいといえるでしょう。トレーニングを行う際は同時にご自身の食生活を見直して、野菜や果物、お肉、お魚、大豆、海藻類、乳製品などをバランスよく食べるようにしてください。食事をする際のポイントは腹八分目でやめておくことです!ぜひ実践してみてくださいね。

まずは寝る前ストレッチからはじめてみよう

いきなりハードなトレーニングは続くか心配…と思う方もいるでしょう。そこで誰でも簡単に取り入れることができて、毎日続けやすい方法をお伝えします。まずは、寝る前に1分でいいのでストレッチを取り入れてみてください。やり方はとっても簡単。うつ伏せになり両手をついて起き上がる姿勢をとります。そのまま右にひねって10秒キープ。つづいて左にひねり10秒キープしてください。このとき呼吸は止めずに鼻から息をして口から吐くことを心がけてくださいね。何度も繰り返すことでくびれ効果が期待できることでしょう。

無理なく続けることができるトレーニング方法

くびれを作るためには、トレーニングをしっかり行うことが効果的といわれています。まずは、足を肩幅にひらき、腰に手を当てます。ポーズがとれたら肩の位置を平行に保ちながら左の腰に力を入れて右側に押し出すイメージで身体横にスライドさせてください。今度は反対側も同じように手がある右の腰部分に力を入れて左側に押し出すように身体をスライドさせます。これができたらテンポよく1.2.1.2と身体を左右交互にスライドしましょう。これはくびれを作るために大切な腹斜筋を鍛えることができます。好きな音楽をかけながらテンポよく行うことをおすすめします!

腰回しでくびれをゲット!

最後にご紹介するのが、簡単腰回しトレーニングです。簡単で誰でもできる効果の高い方法といわれています。まずは肩幅より大きめに足を開いて膝を曲げます。腰に手を当て、大きな円を描くように右回しをしてください。ポイントはしっかりお腹全体に力を入れて大きな円を描くように腰を回すことです。また肩がふらふら動かないように上半身はしっかり固定してください。右回しを10回行うことができましたら今度は左回しを10回行いましょう。できる限り交互に腰回しを続けてください。テレビを見ながらでもできるトレーニングですので、空き時間を使って綺麗なくびれを手に入れましょう!