ダイエットにはやっぱり有酸素運動♪運動を習慣づけることから始めよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

ダイエットにも、健康にも!有酸素運動の効果って!?

ダイエットは、様々な方法があります。その中でもよく目にするワードが「有酸素運動」です。有酸素運動とは、呼吸で取り込んだ酸素を使って、体内の糖質や脂肪を燃やす運動のことです。ウォーキング、ランニング、水泳などがそれに当たります。有酸素運動をするとダイエットはもちろん、血行が良くなる他、心肺機能の改善やストレスの発散などのメリットが多くあるといわれています!心も身体も健康的に、更にダイエット効果もあるなんて、いいことづくめですね。有酸素運動を生活の中に組み込んで、理想の身体と健康を手に入れましょう!

まずはお手軽「踏み台昇降」から!

まずは、有酸素運動をする習慣を生活に取り入れることから始めましょう。生活に取り入れるには、室内でできる気軽な方法からチャレンジしましょう。おすすめなのが、「踏み台昇降」です。方法は非常に簡単です!階段などの段差があるところを一段上って降りる、を繰り返すだけ♪30分繰り返すと、150kcal消費できるんです!ご自宅に階段がない場合は、踏み台昇降用の台も売っていますので、ホームセンターなどで探してみましょう♪スペースも取らず、テレビやスマホを見ながら出来ますので、気軽に始めることが出来ますよ。

定番の「ウォーキング」!美容と健康にもGOOD♪

運動の習慣をつけることができたら、次はウォーキングに挑戦してみましょう!いつもよりも背筋を伸ばして少し大股、早足で歩きましょう。こうすることで、ふくらはぎの筋肉が活性化され、血行が良くなって脂肪燃焼効果が上がることはもちろん、冷え性や便秘が解消されると言われいます。ウォーキング中はふくらはぎが伸び縮みしていることを意識してみましょう。歩き始めて20分以上経過すると脂肪燃焼が始まるといわれています。最初は20~30分程から始めてみましょう。また、ウォーキング前にはカフェインを摂るとGOOD☆

運動に慣れたら、「水泳」にもチャレンジ!

「水泳」も美容や健康に良いとされる有酸素運動です。水泳は、消費カロリーが大きい運動です。また、水の負荷により全身の筋肉をまんべんなく使うことができ、有酸素運動と同時進行で筋肉を鍛えることが出来ます。水泳で体を引き締めようと決めたら、まずはいきなり泳がず、水に体を慣らす目的で水中ウォーキングから行いましょう。継続していくうちに体が水に慣れてきたら、「平泳ぎ」で泳ぎましょう。平泳ぎは比較的楽に泳ぐことができるため、久しぶりに泳ぐという方にも安心です。30分以上かけて、ゆったりと泳ぐことがコツです。