美脚ダイエットの味方?!靴選び、してますか?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年10月25日

ダイエットシューズの種類

スラリとした美脚を目指して、様々な運動に取り組んでいる女性は多いと思いますが、日常で履く靴に意識を向けていますか?最近は室内履きから屋外履きまで、デザインや機能が豊富になってきました。履くだけで体幹を鍛えたり、太ももなどの筋肉に作用するソールなど、美脚作りの強い味方になってくれる一足を探してみましょう。ダイエットシューズは大きく分けて3種類。ひとつはスニーカー、運動シューズ型です。ふたつめは、カジュアル風シューズ。みっつめは室内履きです。自宅やオフィスにいる時間が長いひとにオススメです。

ダイエットスニーカーの選び方

ダイエットスニーカーにもたくさんの種類がありますが、ランニングやウォーキングシューズに比べて重量感があるものが主流と言えます。また、歩くだけで下半身に負荷をかけることを目的にしているため、不安定な靴底構造になっています。歩く際、安定性を求めて腰や骨盤、太ももなどの大きな筋肉から小さな筋肉を用いて、安定感を求めるようになります。この時の負荷が、知らない間の美脚トレーニングにつながるのです。靴を新調するのが難しいひとは、ダイエットスニーカーではなく、中敷から試してみてはいかがでしょうか。比較的お手頃な価格で入手できます。

ダイエットカジュアルシューズの選び方

こちらも最近は安価なものが増えてきました。おしゃれをしながら美脚を目指したい方は、かかととつま先を中心に、低反発の衝撃吸収素材が用いられた靴底のものや、中敷を選びましょう。デザインはローヒールのものが多く、ファッション性も高めです。季節によってはブーツタイプなどもみられます。ダイエットスニーカーのように、短時間でしっかりと負荷をかけるものよりも、歩行の際のかかととつま先の着地、蹴り上げに負荷を与えるものが多い傾向がみられます。1日履いても疲れない程度の負荷が理想的です。中敷をお求めの際は装着したい靴を持参して、販売員に相談してみてください。"

室内ダイエットシューズの選び方

室内用のダイエットシューズは、屋内で美脚を目指す方にピッタリです。最近ではかかとがない厚底スリッパが、100円ショップでも販売されています。こうしたものは、かかとを上げることで、お尻周りから太ももの筋肉を鍛えるタイプのものになります。下半身や腹部など、全体的に負荷をかけたい時は、かかとなしのデザインにこだわらず、ダイエットスリッパやトレーニングスリッパなどを用いると良いでしょう。こちらはダイエットスニーカーのように、底を不安定にすることで体幹や筋トレ効果が期待できます。それぞれの使用シーンにより、靴や中敷を選んでみてください。