今日から実践して、ほっそり! 二の腕ねじりエクササイズを徹底解説

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

二の腕ねじりエクササイズとはどういうものか?

体の部位の中で、二の腕はダイエットしても、痩せにくい上に、ほっそりと綺麗になってくれないところです。お腹や太ももなどが痩せても、二の腕はなかなか細くなってくれないことは多いでしょう。二の腕ねじりエクササイズは、二の腕をメインにして細くすることができるエクササイズです。まず、二の腕ねじりは、筋トレするほどハードではありませんが、インナーマッスルを適度につけることができます。また、脂肪燃焼もできるので、脂肪がなくなると共に、筋肉がつくことによって、ほっそりと綺麗な二の腕を手に入れられるのです。

二の腕ねじりエクササイズの効果とは?

二の腕ねじりエクササイズは、二の腕を集中的に細くできる効果があります。腕には、表層筋と深層筋がありますが、二の腕ねじりは、インナーマッスルに相当する、深層筋を鍛えるエクササイズです。そのため、内面を鍛えることによって、二の腕を細く、引き締めることができるのです。また、二の腕が細くなるだけでなく、「背中のぜい肉とり」、「肩こり解消」、「ねこ背解消」、「デコルテ部分が美しくなる」などの嬉しい効果もあります。二の腕をねじることで、肩や背中が動き、血行がよくなります。また、二の腕ねじりをする時に、背中をまっすぐの状態にすることで、ねこ背の解消につながりますよ。

ゆっくりと慌てずにトライ! 二の腕ねじりエクササイズの方法

二の腕ねじりエクササイズは、効果を早く出そうと慌ててやらないようにしましょう。まず、インナーマッスルが鍛えられてから、脂肪燃焼につながります。それには、実践後2週間後から効果が表れ始めるので、最低でも2週間は続けるようにしましょう。まっすぐに立ち、息を吸いながら手の平を外側にねじります。その後、息を吐きながら、内側にねじります。二の腕ねじりのコツは、「呼吸法と速度」です。「ゆっくりと、鼻から息を吸いながら、手の平を外側にねじり、息を吐きながら、内側にねじる」ことに注意して、行ってください。次に、二の腕ねじりの回数は「朝晩それぞれ10回を2セット」を行うことを目標にしてください。また、夜に行う時は、リラックスできる時間が多いと思うので、ゆっくりと時間をかけてみましょう。

二の腕ねじりエクササイズの注意点とは?

二の腕ねじりエクササイズですが、「やり過ぎは禁物」です。早く細くしたいからといって、ねじり過ぎないようにしてください。ゆっくりとリラックスしながら、筋肉の負荷を感じながら行うことや、途中で呼吸を止めないことも注意してください。また、基本姿勢を崩してしまうと、せっかくのエクササイズの効果が半減してしまいます。姿勢を意識しながら、継続していきましょう。