痩せる為に運動を頑張っても体重が減らない?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2017年11月1日

真面目に運動してみたはいいけれど…?

ジムや自宅での運動、気合を入れて運動を頑張ってみたら、少し体重が減った後なかなか継続して減らない!なんてことはありませんか。その現象、もしかしたら筋肉が関係しているかも知れません。筋肉を鍛える運動をしていると時間はかかるものの、確実に筋力があがってくるものです。筋肉には脂肪と同じく重さがあります。脂肪が極端に少ない人でも、筋肉が多いマッチョ体形なら体重もかなりのものになります。つまり、体重を測っただだけでは実際に体が痩せてきているかどうかの判断は簡単にできないということです。

体重が減らなくても焦りは禁物

せっかく運動に励んでいるのに思うように体重が減らないと焦ってしまいますし、イライラもつのるもの。食事にも気を付けていれば「なんで?」という気持ちで悔しくなってしまいますね。でもここで焦ってはいけません。運動を真面目に頑張っていれば、体の中でダイエットは確実に成功しています。この気持ちをなくす為にも体脂肪なども同時に測定できる体重計があるとより良いでしょう。最近では筋肉量などの測定もできるものが市販されています。日々のダイエットの成果を実感する為にも、体重計で体を知る事はとても重要になってきます。

体脂肪は減らせる

運動をしつつ、体重計で自分の体がどう変化していくかをチェックしていくと少しずつでも変化に気づいていくはず。例えば、体脂肪はいきなり減ることはありませんが、運動を続けていけば確実に減らすことができます。それと同時に、運動で筋肉量が増えれば体重が思ったように減らないということにも納得がいくと思います。思っているよりも筋肉というのは重さがあります。体重計の数字ばかり追うことなく、他の数値にも目を向けていくようにするとダイエットも辛くないはずです。体重が張らなくなっても焦らず、そのまま運動を続けましょう。

筋肉がついても大丈夫?

筋肉がつく、なんて聞くと女性らしいラインがなくなってしまうのでは?と心配のなる方もいるのではないでしょうか。でも心配はご無用。そもそも、スラっとしたキレイな足のモデルにも意外と筋肉がついているものなのです。つまり、引き締まった美しいラインには筋肉は必要なもの。筋肉が付きやすい、付きにくいには個人差があるものの、女性であっても運動をしっかりすれば筋肉はついてくるものです。引き締まった体を目指す為には、体のラインに目をむけつつ運動を続け、体重の減り方のチェックはそこそこにしておくのがよいでしょう。