たるみ改善。表情筋エクササイズで顔のお悩み解消する!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年11月2日

老け顔対策に表情筋エクササイズ

「急に老け顔になった」と自分の顔を鏡で見てびっくりすることありませんか?たるんだあごのライン、目立つほうれい線や目元のしわ、下がった口角やまぶた、くすんだ顔色、など老け顔の原因は様々です。また、顔のむくみや目元のはれぼったさなども老け見えの一因になります。そんなお顔のお悩みを解決するには「表情筋エクササイズ」がおすすめです。年齢によるものと諦めるのはまだ早い!今日から表情筋をしっかり鍛えて、たるみのないキュッと引き締まった小顔と、豊かな表情を手に入れましょう。好感度もアップしますよ。

老け顔の原因

一見すると一枚皮のように見えるけれど、顔には実に30種類以上もの筋肉が張りめぐらされています。しかし日常生活において実際に使っているのは20~30%。「良く使う筋肉」と「あまり使わない筋肉」のギャップが生じます。また日頃の癖や偏った姿勢などによって一定の方向ばかりに力をかけてしまうと、一部分の筋肉は「短く硬く」なり、もう一方は「引き伸ばされて」力を失います。このバランスの悪い状態が長期間続くことによって、パーツがずれたり、動かしていない表情筋が固まってしまい顔のたるみやしわが定着されてしまいます。老け顔の完成です。

表情筋を鍛える

表情筋エクササイズのポイントは「顔の筋肉をまんべんなく、バランスよく動かす」ことです。顔の筋肉の多くは皮膚に直結していたり、筋肉から筋肉へとついています。なのでその筋肉をうまく鍛えられれば表面の皮膚にもその影響がダイレクトに反映されやすいんです。表情筋エクササイズで普段使われない筋肉を使えば、肌にはハリが生まれ、たるみやほうれい線などのシワも改善され顔のラインもシャープになります。また、このエクササイズ、血行促進効果もあるのでくすみ解消も期待できますね。表情筋が発達すれば顔の表情まで豊かにイキイキとなります。

顔を伸ばす!表情筋エクササイズ

まずは顔を縦方向に伸ばします。「びっくり顔」:口を思い切り上下に開け、眉を上げて目を見開きます。「くしゃ顔」:唇はきつく結んだ状態で眉間にシワを寄せ目もつぶります。顔全体を中心に集める意識で。次は横方向に伸ばすエクササイズ。「イーの笑顔」:口を横に広げ頬を左右に張り出し笑顔を作ります。「ひょっとこ顔」:頬と唇を前に突き出すようにすぼめます。全て5秒キープし、5~10回行います。最初のうちは筋肉がピクピクと引きつるように感じるかも知れませんが、それはその筋肉が使えていなかった証拠。ぜひ継続して効果を実感しましょう。