通勤時間をエクササイズに!手軽な自転車ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2017年11月3日

自転車で移動しよう!

最近体についた脂肪がつまめるようになってきたなと思っている方も、いざダイエットをしようとすると、お仕事などで食事制限が難しい・ストレスが溜まる・お金がかかる・時間がないなどの理由で続かない事が多いのではないでしょうか。そこで今回は、通勤や移動手段を自転車に置き換えるだけの簡単なエクササイズを紹介します。普段あまり運動時間を取れない方や、毎日ジョギングは辛いという方、自転車が好きな方におすすめのダイエットです。普段ほとんど運動をしていない方や、体力に自信のない方は、電動自転車から始めてみるのも良いでしょう。

ウォーキングより痩せる!?ウォーキングと自転車の比較

誰でも簡単に始める事が出来るウォーキングですが、有酸素運動は20分以上から脂肪を燃焼し始めると言われており、ウォーキングのように消費カロリーの少ない運動で体重を減らそうと思うと、長時間の運動が必要となり膝や腰に負担がかかってしまいます。自転車に乗っている方が楽そうで効果が無いように見えますが、実は自転車の方がウォーキングよりも消費カロリーが多く、同じ時間をかけるならウォーキングよりもエクササイズ効果があり、体の負担も少ない為より健康的なダイエットです。また、風を受けながら運動する事で体温の上昇を抑え、疲労感を感じにくいというメリットもあります。

自転車エクササイズは、なぜ痩せる?

なぜ自転車に乗るだけのエクササイズで、ウォーキングよりも消費カロリーが多いかというと、全身の筋肉量の約7割が下半身にあるからです。この自転車によるエクササイズは、腰や下腹部・太ももなどの下半身に効果が出やすいと言われており、下半身太り解消や脚痩せ、代謝改善などの手助けにもなります。また、速度を変えて消費カロリーをコントロールしたり、少し遠回りしていつもと違う道を通る事で気分転換する事も出来るので、ダイエットの敵である飽きやマンネリ・ストレスを感じづらく「続けやすい」というのも大きなポイントです。

最後に自転車エクササイズの注意点を少しだけ…

自転車に乗る際に「ギア」を重く設定しないようにしましょう。ギアを重くしてしまうと無酸素運動になることがあり、筋トレの効果で太い脚になってしまいますので、ギアは1番軽く設定してください。また、1日1時間位の自転車エクササイズで1か月に落ちる体重は1・2キロの為、くじけてしまう方もいらっしゃると思いますが、急激な体重の低下は大変危険なので1か月に体重の5%以上落とさないように注意しましょう。いきなりたくさん運動するのではなく、まずは30分位から始めて運動を無理なく習慣化する事が大切です。