伸ばしてひねって二の腕たるみを改善 「二の腕ひねり体操」

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年11月8日

何とかしたい二の腕の振り袖肉

薄着になるこの季節、たるんだ二の腕の振り袖肉気になりませんか?ノースリーブを着て夏を満喫したいのに、悩ましい二の腕が気になってついつい隠しがちに、なんて女性も少なくないのでは?たるんだ二の腕は太ってぽっちゃり見えるだけでなく何だか老けても見えてしまいますね。実は二の腕の下の部分の筋肉、上腕三等筋は腕の筋肉の約2/3を占めています。ここが衰えて二の腕が太くなると、腕全体まで太く見えてしまいます。すっきり引き締まった二の腕のポイントはこの上腕三等筋にありなんです。ではどうして二の腕のたるみが起きるのでしょうか?

どうして二の腕はたるむの?

二の腕の上部の上腕三頭筋は、荷物やかばんを肘にかけて持ったり、赤ちゃんを抱っこしたりする時などひじ関節を曲げて引いた動きに使われます。比較的で出番は多いです。一方二の腕の裏側にある上腕三頭筋は、雑巾をかけたり洗濯板でこするなど、ひじ関節を伸ばして押す動作で使われます。なかなか現代の生活では使われないですね。使われない筋肉は衰えやすく、筋肉も細くなります。こうすると皮が余ってたるんでしまいます。また、加齢によって代謝が落ちると、普段動かさない二の腕に脂肪がつきやすくなり「振り袖肉」ができてしまいます。

ひじ関節を伸ばして腕をひねる

あまり出番の少ない上腕三頭筋を意識的に使うためにお勧めなのが、ひじ関節を伸ばしながら腕をねじる動作の「二の腕ひねり体操」です。これだけで、二の腕のたるみを改善し、スッキリとした二の腕を手に入れられます。わざわざダンベルなどの器具を使わなくてもでき椅子に座ったままで手軽に行えます。またこの体操は、凝り固まった肩周りをほぐし、むくみもとれるといううれしいプラス効果も期待できます。日常なかなか使われなかった上腕三党筋を刺激し皮下脂肪のつきにくいすっきりした二の腕を目指しましょう。

「二の腕ひねり体操」

まずは背筋を伸ばして椅子に座ります。両ひじを曲げて、拳を固く握り、拳が目の高さになるように腕を上げます。右腕を水平保ちながら、内側にひねります。さらに握った拳が上に返るまで腕をぎゅーっとひねっていきましょう。左腕は曲げたままひじから先を内側にひねります。ひじを伸ばしながら二の腕をひねる。拳を固く握って二の腕をしっかりひねるのがポイント。左腕も同様に10回を2セットくらいが目安です。1秒に1回のテンポでリズミカルに行うとより楽しく続けられますよ。さあ今日から二の腕を伸ばしてねじって二の腕のたるみを改善しましょう。