骨盤スクワットダイエットで痩せやすい身体作り

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年11月12日

その体調不全は骨盤の歪みが原因かも

加齢や過労、妊娠、出産などで骨盤が歪み、その骨盤の歪みが知らず知らずのうちに倦怠感、疲労感、肩こり、腰痛、無気力などの体調不良などを引き起こしています。この骨盤を矯正出来れば、悩まされていが体調不良から解放される、改善するといった効果を期待出来るようです。骨盤の内側にある内臓を、外からの衝撃から守っています。妊娠中の女性の身体は、この骨盤が子宮のなかの赤ちゃんを守っています。このように骨盤は身体の中心にありながら、非常に重要な役割を担っています。そして、骨盤が開き、ゆがむことで身体を支えるなどあらゆる活動に支障が生じます。

骨盤スクワットダイエットで骨盤矯正

骨盤スクワットダイエットで痩せる目標を目指しながら、思わぬ体調改善の効果を得ることが期待出来ます。開いた骨盤を本来の位置に戻すことで、腸内運動が正常に行われ便秘が解消されます。腸内環境が整うことによって、基礎代謝が高まり、冷えやむくみが改善します。生理痛が軽くなり、肩こりや腰痛の改善といったように、日々の不快症状から解放されます。

骨盤が元の位置に戻ることで、骨格が正常になり姿勢が良くなります。お腹を中心に全身を引き締められ、メリハリのある身体へと変わっていき、ほどよく筋肉がつきダイエットに加えてさらに理想的な身体へと出来上がってきます。

骨盤矯正の正しいやりかた

足のつま先を出来るだけ外側に向けながら、肩幅に開いて真っすぐに立ちます。両腕を頭の上に組み、そのまま腰をゆっくり45秒かけて下ろします。落とせる限界まで落としたら15秒ほどかけて膝を伸ばし元の姿勢に戻します。次に、足のつま先を来るだけ内側に向けながら、肩幅よりも広く足を開いて立ちます。そのまま腰をゆっくり45秒かけて下ろし、再度15秒ほどかけて戻します。最後に、背筋を伸ばして直立した状態から、上半身を前方に倒して15秒そのままキープします。ゆっくりと上体を戻します。以上の3つの動きを1日最低1回、毎日続けることで骨盤が締ってきます。

骨盤スクワットダイエットの効果とは

骨盤スクワットダイエットは、食事制限だけのダイエットとは異なり、身体を引き締め、理想的なスタイルになれるといった効果があります。骨盤スクワットを続けると、太ももやお尻の筋肉を刺激し、鍛えることが出来ます。筋肉を鍛えることで基礎代謝が自然と上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。骨盤で内臓や背骨を支えているために、この骨盤が引き締まることで内臓が持ち上がり、次第に姿勢が良くなります。正しい姿勢を保つだけでもお腹のインナーマッスルが鍛えられ、ウエストのくびれ、シャープなヒップラインが手に入るといった効果があります。