筋トレは毎日コツコツ?!目指すはトータルヘルス

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年11月16日

毎日コツコツ筋トレのメリット

筋トレを毎日コツコツと取り組んでいる人もいれば、週〇日とペースを決めて取り組んでいる人と様々です。それは、その人の体質や体調などの環境によって異なりますが、大きくは筋トレの目的で決まるのではないでしょうか。その筋トレが、健康管理や健康維持のためなのか、筋トレダイエットなのか、または腹を割りたいとか筋肥大させたいなどとストイックに身体を作りたいのかによりますね。軽い筋トレを毎日コツコツすることで、生活リズムが整い免疫力が高まる、体力がつく、身体への負荷が軽くて済むなどのメリットがあります。その一方で、毎日続ける筋トレには課題もあります。

筋肉トレを毎日続けるデメリット

毎日コツコツ筋トレをすることの一番のデメリットは、負荷をかけた筋肉の回復が追いつかないといったことでしょう。また、毎日最大限の負荷を筋肉にかけることで、筋肉の繊維を破壊させてしまうので注意が必要です。筋肉の回復が追いつかず、繊維が破壊されてしまっては今まで大丈夫だった負荷に対して、耐えられなくなってしまい悪循環を招いてしまいます。高強度の筋トレを毎日というのは控えましょう。軽い筋トレでも、毎日どこかしら身体に筋肉痛がある状態で過ごさなければならない、またジムなどに通った場合は経済的負担もデメリットに入ってしまいますね。

筋トレにハマる!成果が目にみえるので面白い!

筋トレにハマる男女が増えていますね。本格的に筋トレをスタートしてみたら、やったらやった分だけの成果が目に見えるので面白いんです。また、筋トレを続けてみると身体が気持ちよく、筋トレをしないと一日が終わらないなんて気分にまでなってしまうほど。引き締った身体に憧れ、健康的にきれいに痩せたい人が増えています。数字にばかり気が行ってしまう減量ダイエットは、なかなか目に見えて変化を感じられない一方で、筋トレは早くて一週間で身体に変化が見られるので楽しくなってきます。また、身体の美や健康に意識が向くようになり、体調が良好になるなどのプラスの変化を感じられます。

筋トレダイエットはトータルトレーニング

筋トレダイエットで、大事なことは継続することです。軽い筋トレでウォーミングアップしながら全身の主要部位と体幹を鍛えることが大切ですね。肩、腕、背中、脚、臀部、体幹などで鍛え方がさまざまです。いつでも、どこでも手軽に筋トレ出来るほどの軽い構えが良いのかもしれませんね。また、筋肉を作るといった目的で低カロリー、低脂質のタンパク質を摂取し、身体の内側と外側から筋肉トレーニングが必要です。筋トレを始めると、今まで以上に自分の身体に意識が向きます。健康管理はもちろん、身体の引き締まり体調、精神など自分と向き合うことがトータルヘルスにつながります。