肩こり改善で二の腕ダイエットを!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年11月17日

二の腕が太くなる原因

年を重ねるごとにたくましくなる二の腕、夏のノースリーブや半袖をつい躊躇してしまうなんてことはよくありますね。華奢なすらっとした二の腕に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。実は、この二の腕が太くなる原因は、肩こりにあると言われています。

肩や背中の凝りが二の腕が太くさせてしまっているのです。肩や背中の凝りをそのまま放っておくと腕を動かせる範囲が次第に狭くなり、そのうち筋肉が衰えてどんどん二の腕が太くなってしまいます。姿勢を正しく直すこと、肩凝りや背中の凝りを解消するだけで二の腕太りが改善します。

二の腕引き締めには肩こり改善

二の腕の引き締めるための肩こり改善は、いったいどのようにすれば良いのでしょうか。日常生活のなかで肩を回す動作、腕を回す動作を工夫するだけでかなりの改善が期待出来ます。手軽なエクササイズは、腕を振る動作を意識的に実施することで血行を促し筋肉を使うことで凝りがほぐれていきます。腕を上げたり下げたり、背中の凝りもほぐすイメージで腕を極力後方に振りましょう。肩甲骨を意図的に動かすことをおすすめします。背中の凝りをほぐし、血行を良くしながら実は体幹も鍛えられ、脂肪を燃やしやすい身体に変わり、筋肉をほどよく使うことで二の腕が引き締まってきます。

肩凝りと肩甲骨の凝り解消法

肩こりと肩甲骨の解消には、肩周りを意識的に動かすことですね。腕を上にゆっくり伸ばすだけで、同時に肩甲骨を動かすことが可能です。腕のストレッチ、肩のストレッチはあらゆる方向に伸ばす様々な種類があります。肩の筋肉、二の腕の筋肉が伸縮することで凝りが解消し、二の腕がシェイプアップ出来てスッキリします。筋肉を使うと、筋肉が鍛えられ脂肪を燃やしやすくします。逆に、筋肉が衰えてくると脂肪を溜めやすいといった性質が二の腕を太くしてしまいます。腕の筋肉を使わない、姿勢が悪い、食べ過ぎなどの積み重ねによって二の腕が太くなるため、日々の過ごし方と肩凝りの改善を図りましょう。

肩こり改善によってスタイル美人に!

太くなった二の腕をこれ以上太くしないためにも、二の腕太りの原因である肩こりを改善すること、そして姿勢を正しく美しく保つことで二の腕のシェイプアップを目指しましょう。猫背や姿勢が悪いと、肩や肩甲骨が凝って血行不良を引き起こし代謝を落とします。左右の肩甲間部が広がってしまい、肩や背中が緩まった状態が続いてしまいます。次第に衰える筋肉は、二の腕の脂肪や皮膚をしっかりと支えることが困難となりたるんでしまいます。たるんだ状態が二の腕太りや振り袖肉となります。スタイル美人になりながら、肩こり、肩甲骨の凝りを解消し、二の腕を絞っていきましょう。