日常生活に取り入れたい二の腕を引き締める3つの習慣

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動 部分痩せ

2017年11月26日

二の腕だけを部分的に引き締めるポイント

特に夏になるとあらわになる二の腕は、たるみや肉付きがあるとそれだけで体全体がずんぐり見えてしまい、ぷよぷよのお肉が気になります。気になる二の腕は、日頃から引き締める習慣を続けることで、部分的にすっきりすることは可能です。ぷよぷよお肉の上腕三頭筋肉と呼ばれる、二の腕のたるんだ筋肉は腕を伸ばしたり曲げたりモノをつかんだりと日常生活でよく使う筋肉です。脂肪がつかないようにどんどん筋肉を使うように意識して、燃焼していきましょう。この記事では今からでもすぐに始められる簡単な二の腕引き締め習慣を3つご紹介します。

歩くときは腕を後ろに振り上げる

歩きながらでも二の腕のエクササイズは簡単に出来ます。歩くときは肘を90度に曲げて、腕を大きく振りましょう。ポイントは前に振る力を意識するのではなく、後ろに引く力を強調する点です。通常歩くときは肘を伸ばしたりバックを持たない方の片方だけを振ることが多いかもしれませんが、後ろ側に引き上げることで筋肉の負荷がかかり、二の腕に溜まった脂肪が燃焼しやすくなるのです。ウォーキングの時間をもうけなくても、移動中に気軽にできるエクササイズです。肩にかけるバックやリュックを活用すると動きやすく効果がアップしやすいですね。

二の腕の筋肉を動かす意識をして生活する

料理や掃除など、普段行なっている家事をするときに二の腕の筋肉を活用するように少しだけ意識してみましょう。手間がかからない便利な家電製品や掃除用品がそろっている家庭がほとんどだと思いますが、あえて体を使って家事をする方法です。例えば雑巾を絞って床などの掃除をすることは、二の腕を鍛えるのに効果的です。また、洗い物や料理をすればするほど、二の腕の筋肉を使いますね。シャンプーやスキンケアでも二の腕を使いますので、肌に強い摩擦を与えないように指先の力に注意しながら、腕をあえてダイナミックに動かしましょう。

二の腕のマッサージで老廃物を取り除く

二の腕に溜まった老廃物をマッサージで流してあげることで、すっきりした二の腕をつくります。マッサージの方法は3ステップで簡単にできます。まずリンパの流れを促進させるために片腕を持ち上げて、脇の下に円を描くようにさすります。そして、手首から脇の下まで、片方の手のひらをぴったりと密着させてなで上げて、腕の外側と内側とそれぞれ老廃物を押し出します。次に、雑巾を絞るように、ひじから脇の下へ向かって自分の腕をマッサージして脂肪を揉み出します。これを両腕5回ずつ、基礎代謝の上がるお風呂の中などで行うと効果的です。