「冬」ダイエット 冬太り卒業。今日から冬ヤセにシフトチェンジ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年12月1日

ダイエットに向いている季節とは

あなたはダイエットに向いている季節をご存じでしょうか。秋から冬にかけて身体が寒さを感知し、身体に脂肪をつけて体内の暖房効果を高めようとするため食欲は旺盛になります。それに対して夏は、暑さで大量の汗をかき食欲も減退するので痩せやすい?と思いかちです。でも実は1年のうち一番代謝が落ちるのが夏なんです。それは、夏になると気温と体温の差が小さくなり、身体は少ないエネルギー消費で体温をキープできるため基礎代謝が低くなるからです。

秋冬にダイエットがお勧めな理由

一方冬に向けて徐々に外気が下がっていく秋は、体温まで下がらないようにと身体が一生懸命熱を生み出そうとします。そのため基礎代謝も夏より高くなり正にダイエット向きな季節と言えます。またダイエットの成功のカギでもある自立神経のバランス。夏や冬の間は気温の差でストレスを感じやすくそのバランスも乱れがちになります。しかし気候も穏やかになりリラックスできる秋冬は、自律神経が整いやすく、バランス良く機能するのでやはりダイエットに適した季節と言えるでしょう。食欲の誘惑に負けることなく秋を有効に使わない手はありませんね。

まずは手足を温める

では秋から冬にかけて旺盛になる食欲を抑えるにはどうしたらよいでしょう。そこでお勧めしたいのが秋から「手足を冷やさない」ことです。これは、冬の身体の寒さ対策である「皮下脂肪増加」を抑えるために有効なんです。ご存知のとおり手足の保温は全身を保温につながります。身体の熱が上がれば脂肪を増やそうとする脳の指令が減少し、食欲を抑えることができます。寒さによる「食べなさい!」という脳の指令を防ぎ、旺盛になる食欲を抑えるために「手足を冷やさない」ことが重要なんです。秋口から気をつけて、靴下や手袋で手足を温める習慣をつけましょう。

冬にお勧めのダイエット

秋は気温も安定し過ごしやすなる季節。夏のように脱水や熱中症の危険や、はたまた冬ほど心臓や血圧への負担も大きくなく無理なく運動できます。秋はスポーツに絶好の季節です。そこでお勧めのダイエットは、ウォーキングやジョギングです。有酸素運動をすると、その後しばらくは身体が脂肪を燃やしやすくなるので、できれば午前中に行うのが良いでしょう。朝のウォーキング、ジョギングで体温も上がり、その日のやる気スイッチもはいります。逆に身体もお休みモードに切り替えたい寝る前は、安眠を妨げない為にも避けたほうが良いでしょう。