体が硬くても大丈夫!初心者必見!ヨガの不安、解消します。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年12月10日

体が硬い私でも大丈夫?

ハードな運動がNGという人にオススメなヨガ。体が硬いから無理、正しいポーズができるか不安と二の足を踏んでるヨガ初心者の人、安心してください。実はヨガは「体が硬く、運動習慣がない人ほど効く」といわれていて、刺激に慣れていないからこそ体がよく反応するのです。また完成ポーズにこだわりすぎると、筋肉が緊張して逆効果とも言われています。まずはポーズにこだわらず自分のできる範囲でゆるく身体を動かすだけでいいんです。

完成ポーズにこだわらない

とはいっても、やはりヨガというと体がくねっと曲がった美しいポーズをイメージしますよね。ただ体が硬いのに、そのポーズの完成形にこだわるあまり、力みすぎて呼吸が乱れ止まってしまうなんてことに…。これでは逆にストレスになり楽しめません。ヨガは本来、体を曲げる、力を抜く、折る、などの複数の動きが積み重なってできるもの。重要なのはポーズではなく体が楽なことです。プロセス通りに無理なく身体を動かすことで、呼吸も体も楽な状態をキープしその効果を実感することができるのです。ヨガのハードルが下がったのではないでしょうか。

ヨガのうれしい効果

ヨガの動きには様々なポーズがあります。そしてどんなポーズにも共通しているのが、ゆっくり動かし、静止し、呼吸するということです。動きが緩やかなため分かりずらいかもしれませんが、この動きは普段使わない体の深いところの筋肉を刺激しています。そう、インナーマッスルです。そしてもう一つ、ヨガの効果は心にも働きかけます。ポーズを終えたら体から力を抜きゆったりと呼吸する。この時間を長くとると、交感神経優位だった自律神経のバランスがリセットされて、副交感神経が高まり心が穏やかになるのです。ヨガで心身ともに健康をもたらしましょう。

いつやればいいの?

ではヨガを実践するに当たって適したタイミングはいつでしょうか?効果が上がりやすいのは朝、起きた直後と夜寝る前です。代謝が低下している朝は、ヨガで刺激を与えることで、体は目覚め頭もスッキリします。夜は体と心をリラックスさせ、深い眠りを導く効果があります。とはいえ、あくまでこれは理想。とにかく朝や就寝前に限らず1日の中でやりやすい時間帯で大丈夫です。ただ、食べた直後は力みやすく、気分が悪くなることもあるので、最低でも1時間以上空けてからがお勧めです。今日からあなたも早速ヨガ、始めてみませんか?