ヨガはダイエット効果抜群!リラックスと美しいボディラインをゲットしよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年12月16日

ヨガダイエットは継続しやすい?

有酸素運動や筋力トレーニングなど、世の中には様々なダイエット法が溢れています。その中でもメジャーなメソッドと言えば、ヨガのポーズを用いたダイエット。巷ではヨガのメソッドを紹介した本やDVD、ヨガ教室などが大人気です。ヨガメソッドは呼吸を整えながら、様々なポーズで代謝をアップさせることがメイン。ダイエット効果だけではなく、リラックス効果まで得る事が可能です。しかし、人によってはヨガダイエットが合わずに、途中で挫折してしまう事もあるようです。そこで今回は、ヨガダイエットに向く方の傾向や、効率的にヨガを取り入れるコツについてご説明します。

ヨガ向きなのは、こういう人!

ヨガは、腹式呼吸や胸式呼吸など様々な呼吸法を用いて、静止状態に近いポーズをとります。ほぼ動かないので一見ダイエット効果があるのか疑問ですが、鼻呼吸で腹筋を使いながら行うので、代謝がアップし痩せやすい体質へと改善できます。血液やリンパの流れが良くなると共に、副交感神経も活発になるのでリラックス効果抜群。ゆっくりとした動きで、ストレスを解消しながら行えます。そんなヨガメソッドは、リラックスしながら少しずつ体重を減らしたい方にピッタリ。特に、仕事などが忙しくてストレスを抱えている方に最適と言えます。

人によってはヨガが向かない場合も?

ヨガメソッドはダイエットに最適ですが、有酸素運動や筋力トレーニングと比べると減量のペースが緩やか。そのため、減量のペースを速めたい方にとっては向かないメソッドです。体を活発に動かしたい方や、じっとしていられない方は特に不向きと言えます。また、ヨガダイエットは正しい呼吸法や姿勢、ポーズが必要不可欠。初心者であれば、専門のヨガ講師からレクチャーを受けたいところです。しかし人によっては、ホットヨガスクールの熱気やお香の香りが耐えられない方や、グループヨガが苦手でスクール通いをやめてしまう方も多いようです。

停滞期にヨガを取り入れよう

減量を急ぐ方にとっては、ヨガダイエットに物足りなさを感じてしまうかもしれません。しかし、どんなに有酸素運動や筋力トレーニングを頑張っても、減量ペースが滞ってしまう時期が必ず訪れます。そう、停滞期という壁です。この期間は暖簾に腕押し状態なので、運動へのマンネリやストレスを感じやすくなります。しかし、ここで敢えてヨガを実践する事で、これらの不安要素を解消する事が可能です。ヨガで心身共にリフレッシュできれば、運動へのモチベーションもアップするからです。大幅な減量で停滞期を迎える回数が多い方は、ヨガを用いて気分転換を図りましょう。