ヨガをするなら効果をあげたい!意識しておきたいポイントなど

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

ヨガのクラスは全国規模

現在、ヨガのクラスは全国に展開されており、人々の生活に深く浸透してきているものです。男女や年齢問わず人気が高く、最近では朝活として早朝のヨガクラスを展開している教室も多いようです。また、OLの中でも友人同士で休みの日の朝にヨガをしてからランチ、などルーティーン化して楽しんでいるというパターンもあります。まだヨガを取り入れていない方も、もうヨガの教室に通っている方も、ヨガの効果を高める為のポイントがあるとしたら、積極的に取り入れてみたいと思うのではないでしょうか。簡単に意識できることですので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

事前に注意しておきたいこと

まず、体勢としてきついものや無理そうなポーズは決して無理して挑戦しないようにしましょう。ヨガには安定した呼吸が必要とされていますので、無理な体勢を取れば正しい呼吸を行うことができなくなってしまいます。それでは効果も半減ですので、初級、中級、上級などのクラスに順序良く挑戦していくようにしましょう。また、腰痛を抱えているという方は注意が必要です。事前に整形外科などを受診し、ヨガの教室に通いたい旨を伝えて、負担にならないかどうかを確認しておくのがベストです。最悪、悪化してしまう場合もありますので注意しましょう。

ヨガと飲食

ヨガをする場合は、可能な限り2~3時間前には食事を終わらせておきましょう。ヨガは内容によって、内臓などに負担をかけてしまう場合がありますので、できれば空腹時に行うのが良いとされています。また、ヨガを行う上で水分の補給はとても重要なことです。できれば冷ましたお湯や常温の水などをヨガを始める前と終了後に飲むのが良いでしょう。冷たい水は体を冷やしてしまいますので避けましょう。基本的に東洋医学で冷水は避けるべきとされていますので、温活の為にも真夏でも冷水の摂取はできるだけ避けたいところです。

正しい効果を得る為の呼吸

ヨガの重要なポイント、呼吸は簡単な様で意外と難しいものです。ヨガは基本的に腹式呼吸で行います。鼻から空気を吸いお腹を膨らませて、息を吐きながらお腹をへこませることを意識しましょう。ヨガのポーズをとるとき息を止めたりしないようにきちんと意識をしておくことが大切です。腹式呼吸を正しく行うだけでも消費カロリーがあがりますので、ダイエットの効果も高くなってくるでしょう。息を止めないこと、それを意識しながら正しく呼吸をすることが大きなポイントです。正しい方法で更なるヨガの効果を得ることができれば嬉しい限りですね。