有酸素運動の効果でダンスダイエット!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2017年12月27日

有酸素運動ってどんなもの?

有酸素運動という言葉は聞いたことがあっても、いざ人に説明するとなるとよく分からないという方も多いのではないでしょうか。有酸素運動とは、酸素を取り入れながら脂肪を燃焼させる運動で体への負担は低い為、長時間行うことが可能です。代表的な運動はウォーキングやジョギング・サイクリング等ですが、運動の仕方によっては深い呼吸が出来なくなり「無酸素運動」になってしまうことがあります。有酸素運動はあくまでも軽度の負荷をかけ継続することが目的なので、激しすぎる運動は控え人と会話が成立するくらいの適度な強度を保ったまま行いましょう。

有酸素運動の効果!

有酸素運動を習慣化することにより脂肪を燃焼させるダイエット効果だけでなく、心肺機能の改善や基礎代謝の向上、ストレスの発散・緩和等々たくさんの効果も期待できます。有酸素運動は継続して行うことが大切とされており、時間よりも期間・継続日数を重視して、一度に長時間運動するのではなく軽い運動を毎日継続した方が良いと言われています。ダンスによる有酸素運動は家でも行える為、空いている時間に好きな格好で好きな曲を自由に踊るだけですので、とてもルールや規制が少なく比較的継続しやすい有酸素運動と言えるでしょう。

メリットたくさんダンスダイエット

ダンスによる有酸素運動のメリットは他にもあります。それはダンスの種類の多さです。ダンスは代表的なヒップホップダンスだけでなく、ポールダンスやタップダンスといった道具を使うものから、ロックダンスやブレイクダンスといったある程度形が決まっているものまで、非常に様々です。難易度やリズム・動き等たくさんある中から自分にあったものを見つける楽しさもあり、特にダンスの種類を決めずに好きなDVD等の真似をして自由に踊ることも可能なので、毎日楽しんで行えます。好きな音楽に合わせて体を動かすだけで気分転換やストレス発散になりますよ。

ダンスダイエットの気を付けたいポイント!

ダンスダイエットといっても、いきなりダンスを始めてしまうのはオススメしません。ダンスも運動ですので、ゆっくりとストレッチから始めましょう。筋肉や体を温めることで柔軟性を高めて、体を痛めないようにします。体がポカポカして来たらダンスを開始しましょう!有酸素運動は、20分から30分以上行うと良いとされていますが、最初は10分くらいから行い休憩を挟みながら無理せず行いましょう。ダンスの後はそのままくつろぐのではなく、クールダウンをして呼吸を整えてストレッチ等を行うことをオススメします。