二の腕に効果的な腕立て伏せについて!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年12月28日

腕立て伏せで二の腕は細くなる?

女性は特に気にしてしまう二の腕は脂肪が落ちづらく、気になって半袖が着られないという方も多いのではないでしょうか?実は筋トレの大定番「腕立て伏せ」には、二の腕を細くしてくれる効果があるのです!女性は腕立て伏せと聞くとキツそう・腕が太くなりそう・そもそも出来ないと思うかも知れませんが、正しいやり方さえ身に付けばキツいのは最初だけで、誰でも簡単にほっそりとした二の腕を目指せてしまいます。腕立て伏せは少しの工夫で胸や腹筋を鍛えることが出来、バストアップ効果や脂肪燃焼によるダイエット効果も期待できます。

メリット沢山「腕立て伏せ」

腕立て伏せのメリットは負荷の軽さと、身一つで行える手軽さなどです。負荷の強度は調節しやすく、女性でも行える腕立て伏せが意外と多くあります。筋トレ初心者にも優しい特別な器具要らずで、場所もとらず時間もかからないため続けやすいですね。筋トレは有酸素運動と違い部分痩せをしやすいといえます。二の腕のみの脂肪を燃焼させるのはとても困難です。二の腕を鍛えることで筋肉をつけた方が早く細くなりますが、筋トレのみでなく有酸素運動も一緒に取り入れて脂肪を減らしながらの方がより効果出やすいです。

二の腕に効く腕立て伏せの方法!

さっそく二の腕に効果的な腕立て伏せを紹介していきます。一般的な腕立て伏せの格好になり、手の位置を肩幅より狭い位置に置いてゆっくりと腕を曲げます。深く体を下げてからまたゆっくりと腕を伸ばします。これが二の腕に効果的な腕立て伏せで、手の位置を肩幅よりも広くすると胸の筋肉に効果的です。ポイントは手の位置と負荷の強度になります。軽い負荷でストレッチか準備体操のような感じが理想です。他にも、仰向けで行う逆腕立て伏せというものや、壁を使用する壁腕立て伏せなどの種類があり、どれも女性でも出来る程度の負荷で二の腕に効果的です。

ポイントを抑えて効果的な腕立て伏せにしよう

はじめて腕立て伏せを行う際は回数を少なめに設定して、次の日の疲労感やツラさを覚えておき無理のない自分に合った回数を設定しましょう。毎日行っても無理のない範囲で、慣れてきたら回数を増やしていくのも良いですね!腕立て伏せを行う前はマッサージなどで筋肉を温めて血行やリンパの流れをよくしてから行い、筋トレ中は効果的な場所を意識しながら行いましょう。間違った筋トレ方法を続けたり、使用している筋肉を意識せずに行うと違う場所に筋肉がついてしまうことがあるので注意しましょう。腕立て伏せは無酸素運動ですが、ゆっくり呼吸しながら行うと続けやすいです。