即効性アリ?デトックスに効果てきめんな3つの食品とは

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年1月27日

美容と食欲、どっちを取る?

美食の国、日本。ネットには様々な飲食店の口コミで溢れかえっており、イタリアンやフレンチなど、世界中のグルメ情報が集結しています。そして個性豊かかつ絶品な見た目と味付けに、私たちの食欲は煽られっぱなしです。しかし、女性であれば食べ過ぎによる体重の増加が気になってしまうもの。贅沢な女性なら、グルメと美容、両方欲しいと願うのではないでしょうか。そこで今回は、デトックスに効果的な3つの食品についてご紹介します。食べ過ぎても、早めにデトックスできれば体重も元通りに!ぜひ最後までご覧頂き、あなたにぴったりなデトックスフードを見つけてくださいね。

林檎は最高のデトックスフルーツ

デトックスを促す栄養素と聞くと、お通じを良好にする食物繊維を思い浮かべるのではないでしょうか。そして、この栄養素は野菜のみに含まれていると認識されがちです。予想外かもしれませんが、食物繊維は私たちの身近にあるフルーツに豊富に含まれています。その代表フルーツとは、ズバリ林檎。林檎には食物繊維はもちろん、フロリジンと呼ばれる抗酸化物質が含まれています。この物質は肝臓の機能を高める効果があり、体に溜まった農薬や食物添加剤などの排出を促すはたらきがあります。食べ過ぎた翌日の朝に摂取すれば、よりデトックス効果を実感できると言われています。

玄米で体の中からデトックス

美食を思う存分楽しんだ後は、元の食生活に戻すか否か迷いが生じるものです。大きくなった胃袋を元の状態に戻すには、若干の忍耐力も必要になります。体重を調整するために、1日だけ絶食を決意する方も多いことでしょう。しかし、耐え難い空腹感は更なる過食を生じさせることもあるようです。そんな時にぜひ活用して頂きたいのが、玄米。白米と玄米のカロリーはほぼ同一ですが、玄米には食物繊維やビタミンなどの栄養素が豊富です。また、体に蓄積した化学物質を排出するフィチン酸も含有しています。空腹感が強い時は、少量の玄米で気分を紛らわせることをお薦めします。

ヨーグルトはデトックスの王道

体に溜まった毒素を一掃したいなら、ヨーグルトで整腸作用を促すこともひとつの方法です。腸内の善玉菌を増やすとされるヨーグルトは、腸内環境を整え、排泄の状態を正常にする作用があります。そう、便は健康のバロメーター。色や形、量などが正常になれば、毒素もしっかりと排出でき、デトックスしやすい健康な体をつくることができるのです。食べ過ぎた後のみに口にすると言うよりは、健康のために毎日摂取しておきたい食品と言えます。スーパーやコンビニなどには様々なヨーグルトが販売されていますが、なるべく糖質の少ないものを選ぶと良いでしょう。