簡単に作れる!満腹感いっぱいのお粥ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月17日

ご飯をお粥に置き換えるだけのダイエット

お粥はご飯一杯が約200カロリーに比べて、70〜100カロリーとカロリーを抑えられ、水分が多くお腹にたまりやすいのでダイエットにおすすめです。鍋で簡単に作れて、材料がご飯なのでリーズナブルですし、体を温めてくれますので代謝もアップします。そして少ないご飯でお腹が膨れますので、多く摂りがちな炭水化物の量を減らすことができるんです。お粥ダイエットは、ご飯をお粥に置き換えるだけのダイエットです。お粥だけでは栄養バランスが悪くなってしまうので、おかずはしっかり食べてくださいね。お粥は腹持ちが悪く、日中はお腹が空いてしまう可能性がありますので、活動エネルギーが少ない夕食のみに行うのが理想的です。そんなお粥ダイエットについて詳しくみていきましょう。

STEP1

ステップ1のイラスト

ご飯を用意して鍋でお粥を作ります。数回分のお粥をまとめて作ってストックしておくと便利です。ご飯の固さでカロリーが違ってきますので、よりカロリーを抑えるためにお米と水の割合が1:10の五分粥に作りましょう。

STEP2

ステップ2のイラスト

お粥の味付けは、梅干しや昆布などのカロリーの低いものを選びましょう。ふりかけや味付けが濃いもの、油分の含むものはカロリーが高くなってしまいますので、薄味の旨みを楽しみましょう。

STEP3

ステップ3のイラスト

毎日続けることが大切です。お粥に飽きてきたら卵入り、野菜入りや、生姜を入れて中華風にしてみたり、豆乳やとろろ昆布、塩麹を入れるなどトッピングをアレンジしてみましょう。