ファーストフードを食べたい時の太りにくい食べ方はコレ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月18日

ファーストフードでも太りにくい食べ方のコツをおさえよう

ダイエット中でもマクドナルドなどのファーフトフードが無性に食べたくなる時はありますね。ファーストフードは太りやすいので避けたいですが、我慢はストレスになってしまいます。そんな時は太りにくい食べ方をして乗り切りましょう!まずは食べたいメニューのカロリーを大まかに把握することが大切です。マクドナルドならダブルチーズバーガーは463カロリー、てりやきマックバーガーは496カロリーありますが、エッグマックマフィンは310カロリーです。サイドメニューならマックフライポテトMサイズは424カロリーですがサイドサラダ(ドレッシングなし)は10カロリーです。カロリーを把握して、サイドメニューやドリンクを置き換えるなどしてメニューをセレクトしてみましょう。

STEP1

ステップ1のイラスト

どうしても食べたいハンバーガーがあるなら別ですが、特にこだわりがなければカロリーが低いハンバーガーを選びましょう。ハンバーガーによっては200カロリー近くも違います。てきやきソースやチーズが少ない、できるだけシンプルなハンバーガーの方がカロリーは低めです。

STEP2

ステップ2のイラスト

マックフライポテトはS、M、Lサイズの3種類から選べますが、サイズが大きくなるほど糖質がたっぷりでカロリーが高くなります。サイズをダウンや、マックフライポテトをサラダやナゲットに変えるなどの工夫をしましょう。 

STEP3

ステップ3のイラスト

ドリンクを選ぶなら、糖質の入ったカロリーが高い飲み物でなく、ノンカロリーのものを選びましょう。コカ・コーラMサイズは140カロリーもありますし。コカ・コーラゼロやお茶がおすすめです。