ダイエット停滞期にカルシウムを!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月31日

カルシウムはダイエットお助けミネラル!

ダイエットを経験すると、スムーズに減量できる時期と、なかなか体重が減らない「停滞期」があることを知ります。

ここを乗り越えられれば!と思いたいダイエットの関門です。停滞期が長引くと、モチベーションの低下やリバウンドの危険性をはらみます。そんなとき、積極的にカルシウムを摂取しましょう!血中のカルシウム濃度を上昇させることによって、リバウンドを避けられる可能性が高まります。なぜでしょうか?

STEP1

ステップ1のイラスト

カルシウムが不足してくると、代謝が鈍くなり、肥満を招く原因になると言われています。小腸がカルシウムの吸収率を上げようと働きを強め、ビタミンDを作る酵素も活発になり、そこで脂肪細胞の中にたくさんのカルシウムが流れてしまうのです。

STEP2

ステップ2のイラスト

脂肪細胞内に流れ込むカルシウム量が増えることにより、脂肪酸合成酵素の遺伝子がどんどん活発になり、脂肪酸合成を促すようになります。この酵素が脂肪を分解させにくくするので、肥満を招くということになります。

STEP3

ステップ3のイラスト

その悪循環を抑えるためにも、カルシウムを多めに摂取することが大切です。進んでしまった脂肪酸合成が抑えられます。しかしただカルシウムを摂取するのではなく、バランスよくミネラル系栄養素を取り込むようにしましょうね。