ダイエット、美肌に良い?意外と知らない紅茶の魅力とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年4月15日

紅茶女子になろう!

コーヒーはちょっと苦手だけど紅茶なら飲みやすくて好き!という方意外と多いですよね。紅茶はその種類も豊富で色んな香りが楽しめ、リラックスタイムも充実させてくれます。そしてそのカロリーも魅力的。100mlあたり4kcalのコーヒーと比べても100mlあたり1kcal と極めて低く、ほぼゼロカロリーの飲み物としてダイエット中にも安心して飲める飲み物です。そしてこの紅茶、ダイエット女子に嬉しい効果があるって知っていますか?普段何気なく飲んでいる紅茶の意外と知られていない隠された実力をひも解いていきましょう。

紅茶は発酵食品

日常良く飲まれる、緑茶、ウーロン茶、紅茶。実はこの3つは同じ茶葉から作られています。ウーロン茶と紅茶は茶葉を発酵したもので、中でも発酵の度合いが高いのが紅茶。紅茶は今注目の発酵食品なんですね。この発酵がもたらす栄養の代表的なものが、ご存知カフェインと紅茶ポリフェノール。この2つが健康的にダイエットしたい人に嬉しい効果があるんです。まずカフェインですが、カフェインには代謝を高めて、脂肪燃焼を促す効果があるとされています。また利尿作用もあり、嬉しいデトックス効果も期待でき、むくみ解消にもつながります。

紅茶ポリフェノールは女子の味方

続いて紅茶ポリフェノールです。この紅茶ポリフェノールには、血糖値の上昇を促す消化酵素の働きを抑え、血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。また、脂肪吸収を抑制する作用もあるんです。腸で栄養を吸収する際、脂肪の吸収を抑えて体に脂肪を付きにくくしてくれます。そして効果はダイエットだけではありません。紅茶ポリフェノールには肌の老化の原因である酸化と糖化を抑えてる成分が含まれているんです。嫌なシミ、シワなど肌の老化を抑え、美肌作りに貢献してくれるんです。ダイエット効果+アンチエイジング効果、ダブル効果は女性に嬉しい限りですね。

効果的な飲み方

せっかくならこの紅茶の効果を余すことなく吸収したいですよね。その為に効果的な飲み方をご紹介します。飲むタイミングですが、まずは運動前に飲むのがお勧めです。カフェインには脂肪を分解する効果があるので、有酸素運動の40~50分程度前に飲んで脂肪を分解させると効率よく脂肪を燃焼させる事ができます。また食事と一緒に飲むと、糖を分解する効果が働いて糖の吸収を抑えられます。おやつタイムのお供にも最適ですね。そしてポイントはホットで飲むこと。体を温めることで代謝のUPも見込めます。生姜を入れれば更に温め効果が上がりますよ。