適度に断食しつつ効率的な酵素ダイエットをしよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年4月16日

ダイエットは「組み合わせ式」で行おう

原則的に酵素ダイエットは断食をして、空腹時に果物や野菜を摂り、ダイエットを試みるものです。食べながらサプリを飲んで痩せるというものではありません。やや負担がかかるものの、根強い人気を誇っていて、有名なタレントが酵素ダイエットでスリムになったと評判になりました。ダイエットには、複数の方法を組み合わせると、より痩せやすくなるという定説があります。例えばカロリー制限とヨガをセットにするとか、糖質制限をしつつ簡単なエクササイズを習慣にすると、かなり効果的です。断食と酵素摂取も、相性の良いダイエットと言えます。

まずは朝食置き換えからスタート

ダイエットをするぞと決意して、あまりハードルの高いものに挑戦すると、後でかなり厳しくなる……という経験をした人は多いでしょう。すぐ体重が減るのは爽快ですが、その分耐えなければならないモノが多すぎて、リバウンドしてしまうこともあります。酵素ダイエットも、断食と組み合わせるとは言いますが、まずは朝食を酵素に置き換えるところから始めましょう。おすすめなのはドリンク式酵素。寝起きの体をいたわりながら減量に向かいます。一か月を目安に続けてみてください。朝食を酵素に置き換えただけでもかなりのダイエットが期待できます。

もっとがんばりたいのなら断食時間を延ばす!

午後8時までに夕飯を済ますのがダイエットの鉄則ではありますが、酵素ダイエットにも同じことが言えます。朝食を酵素に置き換えて「減量の実感ができたから、もっとチャレンジしたい!」と思ったら、断食時間を延ばしてみるのも良いでしょう。この場合、午後7時までにすべての食事を終え、次の食事までに18時間の断食をします。だいたいお昼ちょっと過ぎの午後1時まで、酵素と水分以外の摂取を控えてください。まとめて言うなら、夕食の時間を早めて、朝を酵素にして、昼食を遅めにとるということ。これも一か月を目安に行いましょう。

定期的な断食で胃腸を休ませてあげて

週末や休日に「丸一日断食をする」という方法もあります。普段働きづめの胃腸を休ませ、自分を見つめなおす機会として有効。三食の替わりに酵素ドリンクやサプリを飲みます。隔週で一日を断食の日にするなどして、定期的に行うのが分かりやすくて続けやすいですね。ただしいきなり長時間の断食は負担が大きいことと、断食前後は消化の良いおかゆだけを食べるなどして、準備をする必要があります。また、断食中は必ず水分を摂ることと、適度な塩分摂取を心がけてくださいね。きついと思ったら、朝食を酵素に置き換える期間を延ばすだけでも良いでしょう。