今話題のレッドフルーツで、美肌&ダイエット♪

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年4月17日

レッドフルーツって何?

レッドフルーツとは、スーパーフードのひとつです。ココナッツオイル・チアシードなど、よく耳にしましたよね。これらもスーパーフードの一種であり、ダイエットに効果があるといわれています。そして最近流行し注目を集めているのが、レッドフルーツなのです。レッドフルーツという名前から連想できるように、レッドフルーツは赤い色をしたフルーツのことです。例えば、アセロラやラズベリー。レッドフルーツにはビタミンB・Cが多く含まれていて、βカロテン・ポリフェノールなどの成分も豊富に含まれています。これらは、美肌・ダイエットを助けてくれる強い味方です。

どうして美肌とダイエットに効果があるの?

レッドフルーツは、ダイエットだけでなく美肌の効果も期待できるフルーツです。なぜダイエット・美肌に効果があるのかというと、2つの理由があります。1つ目は、「デトックス効果」です。レッドフルーツはデトックス効果が非常に高い食材で、浮腫み・便秘の解消を促してくれます。2つ目に「代謝を高めてくれる力」です。レッドフルーツに含まれる酵素で代謝が上がり、脂肪の燃焼を助けてくれます。3つ目は、「ビタミン・ポリフェノールが豊富」なところです。レッドフルーツは、ダイエットや美肌に効果のあるビタミンが多く含まれています。ポリフェノールは、シミ・そばかすを防ぎ、アンチエイジング効果も期待できます。

代表的なレッドフルーツ4つ

ここで代表的なレッドフルーツを4つご紹介します★


・アセロラ

・クコの実(ゴジベリー)

・ザクロ

・レッドピタヤ


同じレッドフルーツでも、それぞれ特徴があります。ビタミンCが圧倒的に多いのはアセロラです。ビタミンCの抗酸化作用で、シミを防いだりお肌にハリをもたせてくれます。クコの実(ゴジベリー)とは、杏仁豆腐によくのっている赤い実のことです。クコの実は、βカロチンやビタミンBが多く含まれています。身体の免疫を上げ健康をサポートする効果や、脂肪の燃焼を促してくれます。ザクロはビタミン以外にもカリウムが含まれていて、デトックス効果が抜群です。レッドピタヤは、食物繊維がバナナの2倍・ミネラル・葉酸を含んでいます。デトックス効果やアンチエイジング効果が期待できるフルーツです。

レッドフルーツダイエットのコツ

せっかくレッドフルーツを食べるなら、効果的にダイエット・美肌に繋げていきたいですよね。コツは、「朝食にレッドフルーツを摂る」ことです。朝食をレッドフルーツ入りヨーグルトにしたり、軽めの朝ごはんとレッドフルーツにしたり。活動が多くなるお昼前にレッドフルーツを摂取しておくと、脂肪燃効果が高まります。また、朝のうちにレッドフルーツを摂取するとデトックス効果を体感しやすいでしょう。浮腫み・便秘の解消が期待できます。そして、「間食をレッドフルーツに置き換える」こともオススメです。見た目も鮮やかで美味しいレッドフルーツ。楽しみながら継続できて、美肌効果も期待できるダイエットです。是非トライしてみてくださいね。