脂肪を効率良く燃やせ!注目のケトジェニックダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

減らすのは体重?それとも脂肪?

痩せたい・スタイルを良くしたいという悩みは尽きないため、世の中には様々なダイエット方法が溢れています。そこで大切なのは、体重を減らしたいのか、脂肪を減らしたいのかという点を踏まえたダイエット選びです。体の60%程度を占めている水分摂取しないようにしたり、脂肪より重い筋肉を減らす方が簡単に体重は落ちますが、体が水分不足や栄養不足になり飢餓状態になって栄養を余計に蓄えようとしたり、筋肉量が減り脂肪を燃やす能力が落ちるため、痩せにくく太りやすい体質になります。そのため、脂肪を効率良く減らすダイエットの方がリバウンドしにくくオススメです。

話題のケトジェニックダイエットとは?

そこで注目されているのが、「ケトジェニック」ダイエットです。本来、人間は糖質をブドウ糖に分解してエネルギーを得ていますが、ケトジェニックとは、糖質を徹底的に減らすことで糖質の代わりに脂肪を分解して、その際に肝臓で作られるケトン体という物質によって、脂肪をエネルギーに変えることが出来る体質のことを言います。もともとは病気の治療食だったものですが、「効率的に脂肪を燃焼できる」や「筋肉量を保ったまま美しく痩せられる」、「空腹感を感じにくい」などの理由によりダイエット目的で行う方が増えてきています。

ケトジェニックダイエットの方法とポイント

方法は、主食を肉や魚などのタンパク質と脂質を中心とした食事に変えて、糖質を極力抑えるというものです。例えば、魚か肉を使ったなるべくシンプルな味付け・調理方法の料理を一品と、海藻を入れたみそ汁、葉物野菜をたっぷり使ったサラダなどを一日三食きっちり食べます。食事量を減らす必要はなく、食事の質を見直し良く食べることが大切です。糖質は甘い物や主食以外にも、根菜類の野菜や調味料、飲み物などに含まれているため、低糖質の食材や食物繊維が多く含まれている低GI値の食品を調べてから行いましょう。

やるなら徹底的に!ケトジェニックダイエットの注意点

「一個位ケーキを食べても大丈夫!」、「明日からきちんとしよう」というような甘い考え方ではせっかくの回路が止まってしまうので、行うなら短期間で糖質制限を徹底して行う方が効果的です。外食が難しくなるほど辛い食事制限ですが、根気よく行うことでケトン体が出てきて脂肪を燃焼することができます。ダイエット中は、口臭や体臭からケトン臭という甘酸っぱい臭いがする可能性や、方法が体に合わず健康被害がでる可能性、痩せない可能性も視野に入れて正しい方法で行い、心配な方や不安がある方は専門家や医師に相談しましょう。