ケトジェニックダイエット中でも食べてOKな食材で楽しく痩せる

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年5月5日

ケトジェニックってどんなダイエット?

ケトジェニックの「ケト」はケトン体のことです。脂肪を燃焼する時、私たちはケトン体という物質を作り出し、脂肪をエネルギーに変えられます。この性質を利用し、炭水化物などの糖質を抑えながら、糖質の代わりに体内の脂肪をエネルギーに変える方法がケトジェニックです。ケトジェニック体質になると短期間でダイエットできリバウンドしにくい体に。でも、食事制限はストレスがたまらないか不安に感じる人も多いのではないでしょうか。そこで、ケトジェニック中でも意外と食べてOKな食材をご紹介しますので、ゆるい気持ちで続けながら、ダイエットを成功させましょう!

ふわふわ卵料理と豆腐で満足感アップ!

料理で多く使われる卵にはタンパク質、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養素が含まれています。豆腐もタンパク質やビタミンに加え、女性ホルモンと似た働きのある大豆イソフラボンが含まれ、積極的に取り入れたい食材です。卵も豆腐も自然な甘さがあり、ボリューミィで食べ応えがあるのでメインにも取り入れたいですね。卵は砂糖や牛乳を加えないようにし、卵焼きやオムレツでふんわり食感を楽しんで。豆腐は炒めてチャンプルーやマーボー豆腐など、アレンジがしやすく、胡麻豆腐や卵豆腐など豆腐の種類は豊富なので、食感や味わいは飽きませんよ。

ハーブティーやコーヒーでほっと一息

コーラやスポーツドリンク、果実ジュースなどの甘い飲み物はNGですが糖質が入っていなければお茶やコーヒー、紅茶は大丈夫です。リラックス効果のあるハーブティーもおすすめです。カモミールティーやミントティーなど、香りに癒されるハーブティーでリラックスしながら、食事制限のストレスがある人は気持ちを和らげましょう。冷たい飲み物でスッキリとリフレッシュしたい人は天然の炭酸水なら満腹感も得られます。どうしてもコーラが飲みたい!という人は本来NGですが、ゼロ系飲料を少しだけ飲みましょう。ただし飲み過ぎにはくれぐれも注意を。

濃厚なチーズやナッツをおやつに気分転換を!

口さみしい時はチーズやナッツをおやつ代わりにしましょう。アーモンドやくるみなどのナッツ類にはオメガ9系脂肪酸など、美容に欠かせない良質な資質が含まれています。チーズは糖質が少なく、効率よく筋肉をつけるアミノ酸が含まれているので、運動する人には欠かせないダイエット食。これらはコンビニでも買えるので、おつまみコーナーに直行して、ダイエット中でも堂々とおやつを楽しむことができます。選ぶ時は味つけがされていないものを選びましょう。また、つい手が止まらなくなってしまいますが、食べ過ぎないようにしてくださいね。