たんぱく質優先の食べ順ダイエットで、痩せやすい体質をゲットしよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年5月16日

野菜よりもたんぱく質?

野菜から食べることで、血糖値上昇を抑制できると言われる食べ順ダイエット。自宅での食事はもちろん、外食の際などにこのメソッドを活用する方も多いと思います。しかし野菜の中にはレンコンや人参など、体内で糖質に変わる種類のものが存在することをご存知でしょうか?野菜だからと言って、全ての種類が血糖値を抑えられるわけではないのです。今回ご紹介するのは、インドの伝承医学・アユールヴェーダに基づく食べ順ダイエット。たんぱく質優先で食事を摂り、確実に血糖値の上昇を抑えましょう!

STEP1

ステップ1のイラスト

食事の際、ごはんやパンなどを優先して口にすることはご法度。血糖値の上昇を促してしまうので絶対にやめましょう。

STEP2

ステップ2のイラスト

アユールヴェーダの食べ順ダイエットは、消化力の強い食べ始めに、消化しにくいものを食べることが基本です。まずはたんぱく質、即ち肉や魚などを優先して食べるようにしてください。

STEP3

ステップ3のイラスト

食事中は白湯を飲みながら胃を温め、消化を促しましょう。たんぱく質摂取後はいつもの食べ方でOKです。