グルテンフリーで快適生活を送ろう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年5月27日

話題のグルテンフリー

料理系の雑誌やダイエット系の雑誌でも特集が組まれることが多くなってきたグルテンフリー食。グルテンフリー食とは小麦や大麦、ライ麦などを使わない食事のことです。簡単に説明すると、パスタやパン、ラーメンやうどん、パンケーキなどがNGになってくるものです。このように、NGな食材をいていくと「けっこう続けていくのが難しいのでは・・・?」と思われると思います。しかし、代用品で補えるものが多いので麺類が好きな方にとっても問題なく続けていけるでしょう。美容効果も高いと言われるグルテンフリー食、試してみてはいかがでしょうか。

意外と使われている小麦粉

はじめにNG食材を見ていくと数の多さにも驚きますが、食材の表示をパッと見ていくと意外と小麦が使われているものが多いという事に更に驚くことになると思います。例えば「そば」ですが、そばはそば粉で出来ていると思いがちですが、小麦粉が含まれているものが多く、小麦粉が入っていないそばをスーパーで探そうと思っても取り扱いがないということも多いようです。ヘルシーな食材として夏はつるんと、冬はあったかく食べられるものとして人気ですが、小麦粉が入っていてはグルテンフリーとしてはNG。こういったひっかけがたくさん存在するのです。

麺類を我慢できないという方は

どうしてもパスタが好きでパスタなしの生活なんて感がられない・・・、という方も多いと思います。そんな方でも大丈夫です。グルテンフリーの玄米などを使用したパスタなども普及してきており、グルテンフリー食を実践している人でも問題なく食べられるものがたくさんあります。普通のパスタとは風味などが違うものの、味もしっかりして食べ応えがあるものが多く、お腹にきちんと溜まった感がキープできますので、満足感もあるでしょう。また、ヘルシーなこんにゃくを使ったパスタなどもありますので何種類も買って試してみるのも楽しいですね。

米粉を代用で使おう

小麦粉の代用品として米粉を使用している方が多いようです。比較的に手に入りやすいということもありますし、ヘルシーで日本人の体に合っているという点で米粉の使用はおススメです。米粉を使った麺などもツルツルしていて美味しく食べられますし、抵抗なく食生活に取り入れていけるでしょう。グルテンフリーを続けていくとお肌の調子が良くなったり、乾燥肌が改善してきた、というような声も多いようです。お腹の調子も整いやすいので便秘気味の方やお腹を下しやすい方にとっても嬉しい食事方法になってくれそうです。