第3のプロテイン?ボディメイクにはアスレチックフードを!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

ダイエットには運動が欠かせない

ご存知の方も多いと思いますが、ダイエットの成功と体重の減少は、必ずしもイコールではありません。ダイエットの本来の意味は、健康体になること。食事制限のみで大幅な減量に成功しても、ゲッソリとした見た目だと不健康をイメージさせてしまいますよね。ダイエットを成功させ理想のボディラインを手に入れたいなら、健康的な食生活だけではなく運動を取り入れることが必要不可欠と言えます。そして時には、ダイエットのお守り的存在とも呼べるサプリメントを活用し、ボディメイクの進捗をスムーズにさせることも大切です。

ボディメイクにはプロテインが最適

ネットやドラックストアでは、酵素やアミノ酸など、様々なダイエットサプリが販売されています。そしてあらゆる商品の中でも特に人気を博しているのが、タンパク質を多く含むプロテインです。体脂肪を減らすには、筋肉を強化させることがとても重要。そしてプロテインには筋肉増強を促進させるはたらきがあり、日常的に摂り運動に励むことで体脂肪減少に繋がります。脂肪が減り筋肉が強化された体は、まさにメリハリボディ。過度な食事制限で痩せた体とは雲泥の差です。そして多くのダイエッターが、減量成功後もプロテインを摂取し体型維持に努めています。

第3のプロテイン、アスレチックフード

プロテインにも様々な種類がありますが、最近注目されているのが第3のプロテイン・アスレチックフードです。アスレチックと聞くとアクティブな雰囲気を想像しますが、このプロテインには日頃の食生活を見直し、体内リズムを正常にするはたらきがあると言われています。従来のプロテインは、ホエイや大豆の成分などが主体でした。しかしアスレチックフードには、美容志向の高い現代人にぴったりな乳酸発酵卵白や、アレルゲンフリーのえんどう豆などを使用。各々の健康や美容、体質に適した素材のプロテインが、ダイエッターから高い評価を得ています。

食材として摂ることも可能

乳酸発酵卵白や、えんどう豆を素材としたプロテインをもう少し詳しく解説すると、乳酸発酵卵白のプロテインは美肌や美髪を作る役割を担い、後者はアレルギー体質の方でも問題なく摂取できるという利点があります。また、アスレチックフードはサプリメントだけではなく、日頃の食事から摂ることも可能です。食材としては、魚系加工食品・サラダサーモンが有名。調理済みで作る手間が掛からず、カロリーも100kcal以下とヘルシーです。自身のライフスタイル・目的に合わせられる点が、アスレチックフードの良さとも言えるでしょう。