朝だけ白湯はもう古い?食事中・就寝前に飲めばより痩せやすい体質に!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2019年4月13日

白湯を飲む頻度を増やそう

代謝アップやデトックスに効果抜群な白湯。ゆっくり白湯を飲めば身体が温まることはもちろん、痩せやすい体質を手に入れることができます。そして白湯は朝口にすることが一般的と言われていますが、飲む頻度を増やすことでよりダイエット効果を高めることが可能です。


とは言っても、何度もお湯を沸かす手間が面倒だと思う方も多いと思います。そこで今回は、簡単に白湯をつくる方法や、よりダイエット効果を高める飲み方についてご紹介します!

STEP1

ステップ1のイラスト

白湯の作り方はとても簡単。電子レンジに水を入れたカップを温めるだけです。600Wは1分30秒、500Wなら2分温めれば完了。口にする際は、人肌よりも少し熱い程度に冷ましましょう。大まかに言えば50℃くらいの温度が目安です。

STEP2

ステップ2のイラスト

白湯を朝飲むことは基本中の基本。そしてより良いダイエット効果を望むなら、毎食時に白湯を飲むことを心掛けてください。食事中に白湯を飲むことで消化機能が活発になり、体に必要な栄養素の吸収を高めることができます。

STEP3

ステップ3のイラスト

夜寝る前も、白湯の摂取をお忘れなく。良質な睡眠は、ダイエットのスムーズな進捗に欠かせないものです。白湯を飲むことで寝つきがよくなり、睡眠中の基礎代謝もアップします。つまりはエネルギーの消費量が高まり、痩せやすい体質になれるのです。