冬におすすめ、白湯ダイエット。バリエーションを増やして+α効果も!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年1月3日

ただ飲むだけ、白湯ダイエット。

誰でも無理なくお金を掛けず健康的にダイエットしたいと言うのが本音ですね。寒さで運動量も減り、外食や美味しいものを食べる機会も多くなるこの季節。ダイエットは急務と言う方も多いはず。そこでお勧めなのが以前から話題の「白湯ダイエット」です。その名の通り白湯を飲むだけなので、お金も手間もかからずとっても経済的でお手軽です。ダイエットのために時間を避けない忙しい人でもすぐに始められます。そしてこの白湯、実はインドの伝統的医学、アーユルヴェーダでも健康にいいと伝えられているんです。ではその効果は?

白湯ダイエットの効果

まず白湯を飲むと体温が上がり、ダイエットの敵でもある冷え改善に役立ちます。体温が上がれば基礎代謝も上がり、脂肪も燃焼されやすい痩せやすい体になります。また朝に飲む白湯は排便効果もあります。起きてすぐに水を飲むと言う習慣がある人は是非白湯に変えてみてください。白湯は水より内臓への刺激も少なく、その温め効果で腸の動きを活性化し、便秘解消につながります。そして白湯にはデトックス効果も期待できます。白湯を飲んで体が温まると血流が良くなります。血行やリンパの流れが促されることでむくみも解消されやすくなるんです。

白湯ダイエットのやり方

まず朝起きたらコップ一杯の白湯を飲みます。白湯は沸騰後、人肌より少し熱い位50℃くらいに冷まします。できればゆっくり10分くらいかけて飲みましょう。体に染み渡らせるように。ただ飲みすぎは注意。多量の水分摂取はお腹がゆるくなったり、むくみなどの原因にもなりかねません。1日に800mlを目安に1回200ml程度の量を朝や食事中、寝る前など決まった時間に飲むのが良いですね。水道水で作る場合はしっかりと沸騰させ不純物を除去してからがお勧めですが、ミネラルウォーターであればポットやレンジで温めれば良いので手間がかかりません。

バリエーションを増やして+α効果を実感しよう

ただの白湯じゃ味気ないという人は、バリエーションを増やしてみてはいかがですか?まずはレモンを加えたレモン白湯。レモンに含まれる「クエン酸」は食欲抑制する効果があるとされています。またビタミンCも多く含まれるので美肌効果も期待できます。ショウガを入れるのも良いですね。ご存知の通りショウガには体を温める効果があるためショウガと白湯のダブル効果がありそうですね。またシナモンをプラスするものお勧めです。シナモンには中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあり、ほのかな甘みで満腹感も得られやすいという嬉しい効果も期待できます。