夕食が遅くなるときの対策法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2017年9月1日

ダイエットの挫折原因にもなる遅い夕食…

食事は三食、規則正しく摂るべきとわかっていても、仕事で帰宅時間が遅くなったときなど、なかなか理想の時間通りに食事を摂れないこともありますよね。夕食のタイミングがずれた場合、遅い時間になるほどお腹も空いてきます。やっと食べることのできた夕食のおいしさは格別!おいしくて、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。また、外食時に夜遅くまでまで食べ物をつまみながらお酒を飲んで、帰宅した頃にはまだお腹いっぱいなのに寝る時間となってしまう。そしてやってくるのは「たべすぎちゃった」という翌日の後悔…。こんな経験、誰にでもあると思います。夕食が遅くなってしまうときは、どうしたらいいのでしょうか?

昼食をしっかりと食べておくこと

夕食が遅くなることがわかっている場合のダイエットのポイントは、昼食にあります。それは遅い夕食までのエネルギーをカバーするために昼食をしっかりと食べておくことです。ここで、1日のエネルギー量の3分の1以上を摂るようにすることがポイントです。お弁当を持参するなら計算もしやすいのですが、外食の場合は、たんばく質や野菜をしっかりとれるメニューを選びましょう。夜も外食の予定がある場合は、なるべく炭水化物や糖質を控えめにして、製品、野菜、果物など外食で不足しがちな食品を食べるなどの対策を取るようにしてください。

夕方に穀類中心の軽食をとるのがおすすめ

時には、空腹のまま、遅くまで仕事をすることもあると思いますが、夜まで食事を我慢をすることはダイエットをする上で望ましくありません。昼食から夕食までの時間が空き過ぎてしまうときは、途中で間食を取ることがダイエットのコツです。甘いだけのお菓子などで空腹を満たすのはやめましょう。コンビニでも手に入るダイエットにオススメの食材は、素焼きナッツや昆布、サラダチキンや、ゆで卵、さきいかなどです。間食でもできる限り腹持ちがよい食材を選ぶようにしてくださいね。コンビニのおにぎりやサンドイッチなどは添加物が入っているのであまりオススメできません。なるべく自然に近い食材をチョイスすることがポイントです。

遅い夕食では足りないものを補うこと

夕食が遅いときは。なるべくご飯や麺類といった炭水化物は避けて、おかずのみにしましょう。その日1日の食事メニューを振り返ったときに、足りてないなと思う栄養を補うようにすることがダイエットを成功させる秘訣です。具体的には肉や魚介類、野菜、大豆をしっかりとるようにします。また飲酒をするときは、野菜、いも、きのこ、海藻などがとれるものを優先しましょう。肉や魚介類などのたんぱく質は適量を心がけ、脂質の多い揚げ物などには注意が必要です。おつまみで塩分を取り過ぎないように気を付けましょう。「油は少なめ、なるべく消化のよいもの」を選ぶことがポイント。そして忘れてはいけないのが、少なくても「寝る3時間前には食べ終わるようにすること」です。少し工夫をすることで、無理なくダイエットすることができるようになります。