舌は誤魔化せる?ゼロカロリー食品を安全に賢く活用!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年3月2日

ゼロカロリー食品は体に悪い?

スーパーやコンビニエンスストアに並ぶゼロカロリー食品。ゼリーやコーラなど、そのラインナップはとても充実しています。清涼飲料水の場合、100mlのカロリーはゼロ。まさにダイエッターの強い味方と言えるアイテムです。しかしネットを検索すると、ゼロカロリー食品は体に良くない、糖尿病になるなどのテーマが多く掲載されています。その信憑性は定かではありませんが、なるべくなら体に良い食品を口にしたいものです。そこで今回は、ゼロカロリー食品の安全性や賢い活用術についてご紹介します!ぜひ最後までご覧頂き、今後のダイエットの参考にしてくださいね。

ゼロカロリー食品の安全性について

ゼロカロリーのコーラの甘さは、通常のコーラと何ら変わりありません。飲み比べても、どちらがゼロカロリーなのかわからない方も多いと思います。そして最初に口にしたときは、誰もが舌を誤魔化されているような感覚に陥ることでしょう。体に悪い成分が入っていると疑う気持ちもよくわかります。そしてゼロカロリーなのに甘さを感じる最大の理由は、ズバリ人工甘味料・アステルパームを使用しているから。一説として、人工甘味料を使用した食品は、血糖値が上昇し糖尿病のリスクが高まると言われています。しかし反対意見も多数あるので、安全性としては曖昧なのが実情です。

どの食品も摂り過ぎはNG

確かに、ゼロカロリー食品が安全性に優れていると断定することはできません。しかし、その他の食品と比べるとどうでしょうか。世の中には、一見体に良いとされる食品が溢れる反面、添加物を使用しているという実情があります。そして添加物も甘味料と同様、食の安全性において完全ではないのです。そして、添加物を一切口にしないで一生を終える方は、非常に少数派と言えます。調味料や、スーパーの加工食品にも添加物が使用されているからです。そしてすべての食品に共通して言えることは、過剰摂取は体に良くないということです。

ゼロカロリー食品の賢い活用術とは

そもそも、安全でない食品が市場に出ることは許されません。しかし私たちのさじ加減によっては、甘味料が毒になることもあります。とは言え一般的なコーラよりも、ゼロカロリーコーラの方が低カロリーであることは事実です。前述どおり、ダイエットの強い味方になります。要はゼロカロリー食品の摂取量に気をつければ、口にしてもOKだと言うことを理解して頂きたいのです。そして月に1度くらいは、ケーキやクッキーなど、糖質のあるスイーツで気分転換をしてください。ゼロカロリー食品とスイーツを程よく使い分けることが、ダイエットを行う上での賢い活用術と言えます。