グルテンフリーダイエットのカギは米粉にあり?小麦粉にはない米粉の魅力とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月4日

小麦粉の代替品「米粉」

「グルテンフリー」最近よく耳にしますね。始まりは海外セレブの間で人気となり日本でも良く知られ、ダイエットとして実践する人も増えてきています。グルテンフリーダイエットとは小麦製品を食べないことで、小麦に含まれる成分「グルテン」をカットするダイエット。毎食主食はお米だから大丈夫、と思う方もいるかも知れませんが、私たちの食卓には結構な頻度で小麦製品が登場します。パンやパスタはもちろん、揚げ物、カレー、うどん、お菓子類など。そこで登場するのが米粉です。小麦粉の代わりに米粉を使えば、ダイエット中でもパンや揚げ物などを食べられます。

米粉はダイエットの味方

米粉とは、その名の通りお米を粉末にしたもの。最近では健康や美容の為、またその食感に惹かれ様々な米粉のレシピが登場し人気を呼んでいます。ではその米粉がただの小麦粉の代替品としてでは留まらない米粉本の実力をご紹介しましょう。まずは栄養面。米粉は小麦粉に比べカロリーは少し低い程度ですが、小麦粉に比べ良質なアミノ酸がバランスよく含まれています。また炭水化物、タンパク質、ビタミンなどお米の持つ高い栄養価もそのまま摂取できるんです。そして食欲増進作用のある「グルテン」も含まれておらず、腹持ちも良いので食べ過ぎも抑えられます。

使いやすさが良い

また使いやすいのも米粉の特徴です。揚げ物の衣に使用する場合、米粉は小麦粉に比べて油の吸収率が低いので、さくっと軽くてヘルシーに仕上がりになります。また時間がたってもベタッとしずらいのも特徴です。またクッキーやケーキを作る際、小麦粉ならふるうところ米粉なら振るわずOK。米粉はサラサラとしていてだまになりにくいんです。また水にも溶けやすいのでとろみをつける時にも使いやすいんです。そしてその食感も魅力の1つです。パンやケーキはもっちりと、ケーキ類はしっとり口解けの良い感じになど、その調理法によって豊かな食感が楽しめます。

ここが残念、米粉

まずはその値段です。小麦粉よりも割高ですね。また店によってはまだまだ販売されていないところもあるので正直手に入れづらいかもしれません。また、調理で小麦粉の代わりに使う際、小麦粉と同量の分量で調理できるときもあれば、そうでない場合もあります。実際に作ってみないと適量がつかめないというのがちょっと残念。ただ最近ではネットでも米粉レシピがかなり充実してるので、調理も含めてグルテンフリーダイエットとして取り組めると楽しく続けられるのではないでしょうが?知られざる米粉の魅力お分かりいただけましたか?