ゼロカロリーなのに地味に凄い!炭酸水でダイエット&デトックスが叶う?!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月5日

意外と知らない炭酸水の魅力

普段から何気なく飲んでいる人も多い「炭酸水」。ただの水や他の飲料では味わえないその爽快感と喉ごし、やみつきになります。毎日飲むほど炭酸水が好き、家に常備は当たり前という人も少なくないですよね。スーパーやコンビニにも豊富な種類が売られているほど、炭酸水は今やメジャーな飲み物です。ただその効果は意外と知られていないのではないでしょうか?実は炭酸水はカロリーがゼロにも関わらず凄い実力の持ち主なんです。健康的にダイエットを目指す人必見。毎日飲んでいる炭酸水のお得で嬉しい魅力をご紹介します。

デトックス効果

炭酸水にはご存知の通り炭酸ガス(二酸化炭素)が含まれています。二酸化炭素を体内に入れる、と聞くとちょっとそれって体に良くないのでは?と不安に感じますよね。しかしそここそが炭酸水が効果を発揮するポイントなんです。まず炭酸水を飲むと体の中の血液中の二酸化炭素濃度が高くなります。そうなると体は早めに二酸化炭素を追い出そうとして、血管を広げ血流を促し結果血行がよくなります。血行が良くなると新陳代謝がよくなり、不必要な老廃物は体の外へ排出されやすくなります。そうデトックス効果です。むくみ改善にもつながります。

ダイエットの強い味方

炭酸水ダイエットというワードがある通り、炭酸水はダイエットのサポートになる効果が満載です。まず分かりやすいのは満腹感が得られるということ。炭酸水に含まれる炭酸ガスが胃の中に入ると、胃が膨らみ空腹感を紛らわしてくれるのです。食事の前に飲めば過食を防げますね。また炭酸水は、腸内環境改善にも役立ちます。胃に入った炭酸ガスは胃の中を刺激し、腸のせんどう運動を促してくれます。それにより便意も促され便秘改善につながります。便秘はダイエットの敵。特に起きてすぐに、ただの水ではなく炭酸水を飲むとより便意が促されるのでオススメです。

これは気をつけて!

まず炭酸水は当然ゼロカロリーの無糖のものを選びましょう。飲みやすいからと糖質の多いコーラやサイダーを飲んではダイエット効果が半減してしまいます。また空腹感を紛らわす為に食前に飲む時は、その量は300~500ml くらいが良いでしょう。飲む量が100~150mlなど少ない量だと、逆に胃腸を刺激し食欲を増進してしまうといわれています。また、胃腸の負担を考えると、一気に飲み干すのは避けゆっくりと飲むことをお勧めします。無味に飽きたら、レモン汁や生姜などを入れても良いですね。炭酸水をダイエットに有効活用してみませんか?