食欲を抑える方法をマスターして楽々ダイエット♪

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月6日

食べたい!そんな時に食欲を抑えられる方法があれば…

ダイエットを頑張っている途中、襲ってくる食欲。食事制限をしている中では、余計に食欲が増してしまう…。でも、適度な食事はリバウンドを防ぐためには必要不可欠。ただし食べ過ぎはNG。襲ってくる食欲を抑えられる方法があればと思ったことがあることでしょう。実は、カンタンな方法で食欲を抑えることができるんです!実際に食欲を抑えようと思いやっていた人も、実は間違った方法でやっていたなんてことも。ここで正しい方法をマスターして、食欲を抑えてストレスフリーにダイエットできるようにしていきましょう☆

お家で行う食欲を抑えるための方法3つ

まずは、家で行う食欲を抑える方法からお伝えしていきますね。家で行う方法は3つあります。1つ目は、「朝起きたら体重計に乗る」方法です。数字で示されるので、ダイエットのモチベーションが上がります。まずは気持ちから!2つ目は、「朝ごはんをしっかり噛んで食べること」です。朝ごはんの習慣がない人は、間食を防ぐためにも是非朝ごはんの習慣を作ってみてください。これが日中の食欲を抑えるためにも重要になってきます。3つ目は、「寝る前にアロマなどの香りをかいで0時までに寝る」ことです。睡眠時間が短くなると、食欲がわく原因となってしまうので要注意です。

職場・学校でもできる!食欲を抑える方法はコレだ!

次に、職場や学校でも気軽にできる食欲を抑える方法をお伝えします。まずは、よく聞く「炭酸水を飲む」という方法です。この時、冷たいものではなく常温のもので少しずつ飲むことがコツです。そして、スクワットやその場でダッシュするなど、一時的な有酸素運動をしてみると意外と食欲が収まります。また、一番お腹が空くのが午後3時。この時は、集中して行える作業や没頭できるものを用意しておきましょう。どうしても難しいときの必需品は、「香水」です。香りの強いものを嗅ぐと、人は一時的に食欲を忘れます。柑橘系がオススメですが、自分の好きな香りなら何でもOKです。

どうしても食欲が抑えられない、そんな時は…

どうしても食欲が抑えられない時、食べる前にあるツボを押してから食事をしましょう。まずは耳にあるツボです。耳と顔の境目にある、出っ張った骨の部分。この下あたりを、人差し指で1分押し続けます。次は、手のひらです。手のひらの生命線の部分を、指でつねっていきましょう。目安は、赤くなるまで。3分ほどつねったらOKです。軽く痛みを感じるくらいがベストです。これを食事の15分前に行うと、食欲を抑えて適量を意識することができるでしょう。是非試してみてくださいね。食欲を抑えて、ストレスフリーにダイエットしていきましょう!