マクロビダイエットの主食「玄米」のダイエットパワー

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月19日

マクロビオティックって何?

痩せたい・ダイエットしたいという方は多くいらっしゃいますが、健康的かつ綺麗に痩せるためには行うダイエットについての知識が必要不可欠です。そこで、今回はマクロビダイエットというものを紹介していきます。マクロビとは、マクロビオティックとも呼ばれる生きている場所の近くでとれた食材を丸ごと自然に近い状態で食べるという思想のもと、主食として玄米や全粒粉などの他、オーガニックにこだわった野菜・豆類・海藻を中心に食べる食事法です。意外に思われるかも知れませんが、マクロビは日本発祥なので和食に近いものがあります。

マクロビオティックの注意点

マクロビダイエットは、魚や肉・卵や乳製品と言った動物性のタンパク質や、白米や白砂糖など人がたくさん手をかけて作られる精製された食材を摂取しないため、マクロビダイエットを徹底して長期間行うと、栄養失調になる危険があります。また、極端な食事制限で体がエネルギー不足になると、筋肉を分解してエネルギーに変換するので筋肉量が減り、代謝機能が低下して太りやすくなってしまいます。いきなり全てを変えるのではなく徐々に食事内容を変えたり、たまには動物性タンパク質を摂取して極端な食事制限にならないように気をつけましょう。

玄米のダイエット効果

マクロビダイエットで主食となる玄米は、多くのダイエット効果が期待できます。玄米は、カロリーがほとんど変わらない白米に比べて食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富で噛みごたえがあり、満腹感を感じやすいです。また、白米のような精製された食べ物は体に吸収されやすく血糖値を急激に上げるため、下げる際に余った糖が脂肪になり、体に蓄積され太りやすいと言われています。ですから、主食を玄米のようによく噛まなくてはならない消化に時間のかかる食べ物に変えるだけで、血糖値が上がりにくくなり、脂肪がつきにくくなります。

玄米より食べやすく栄養満点な「発芽玄米」

ほかにも玄米には食物繊維やビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、便秘解消効果や、血液の循環を良くする代謝機能向上効果・脂肪の蓄積を抑える効果まで期待できてしまいます。しかし玄米は、ほとんど加工されていないため臭いや食感にクセがあり苦手という方もいらっしゃると思います。そんな方には、玄米を洗って一日以上水に浸け、発芽させる発芽玄米をオススメします。発芽玄米は普通の玄米と比べ手間と時間はかかりますが、水分を含んで柔らかい食感になるので食べやすく、玄米より栄養価が高くなると言われています。