ロカボダイエット中は間食OK!ダイエットの常識を覆して、楽しくキレイになろう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年9月1日

間食をやめられない…そんな方に朗報です!

いざダイエットを頑張ろう!と思っても、つい手が伸びてしまう間食。間食が習慣になっていると、ダイエット中になかなか間食をやめられないという方は多いようです。ダイエットに我慢はつきものだと思っていませんか?実はロカボダイエットであれば、間食を我慢しなくてもよいのです。「ロカボ」とは緩やかな糖質制限のことで、おいしく楽しく適正糖質を摂取することを推奨しています。糖質量を守りながらであれば、間食をすることが可能なのです。間食がやめられないからとダイエットを諦めていたあなた、ロカボダイエットで楽しくキレイになりませんか?

ロカボダイエットでは、何をどのくらい間食できるの?

ロカボには推奨している一日の糖質量があります。朝食・昼食・夕食はそれぞれ糖質40g以下、そして糖質10g以下であればおやつも摂取してよいとされているのです。間食を我慢することでストレスがたまり、ドカ食いの原因になることも多いため、間食ができることは精神的にも健やかにダイエット生活を送ることができます。実際にはどんなものを食べることができるのでしょうか?低糖質な食品であれば基本的にはどんなものでも食べられます。チーズやナッツ類、無糖ヨーグルトやゼリーなど、手軽に食べられる低糖質食品も多く存在します。

時間帯や食べ方を工夫しながら、賢くロカボ間食

ただし、間食できるからといって、むやみにたくさん食べてしまうのはもちろんNGです。間食しながらも効果的にロカボダイエットを行うために、次のことに気をつけてみましょう。まず、間食は少しずつ小分けにして食べること。一度に多くの食べ物を摂取してしまうと、摂取された糖質が代謝や運動だけではエネルギーとして使いきれず脂肪になってしまいます。また、間食は時間帯を意識して14~15時頃に食べること。実はこの時間帯が最も太りにくいとされています。もし夕食後にどうしてもお腹がすいてしまった場合は、夜22時前までには食べるようにしましょう。

ロカボダイエットで食生活を豊かに、身体の中からキレイになろう

ダイエットしているからといって、まったく間食ができないとストレスがたまってしまいますよね。ストレスからドカ食いをしては、せっかくの努力も水の泡となってしまいます。ロカボはそのコンセプトを「おいしく楽しく適正糖質」と謳っているように、無理な糖質制限や食事制限をすることなく「楽しく続けたくなる」ことをモットーとしています。ロカボを続けることで食生活も改善され、生活習慣病の予防にもなります。続けられるかどうかは、ダイエットの大事なポイント。間食も楽しみながら続けられるロカボで、身体の中からキレイを目指しましょう。