ロカボ中でもOK!?美味しいチョコレートダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月21日

チョコレートの美容効果

「ダイエットをしたいけど甘い物が止められない」というお悩みの方も多いかと思います。そこで、今回はチョコレートを食べるダイエットを紹介していきます。チョコレートは甘いので食べると太ってしまうイメージがあるかも知れませんが、いくつかの注意点に気をつければダイエット効果が期待できてしまいます。チョコレートには、ダイエット効果の他に体のサビと言われる酸化を防止する抗酸化作用があるため、肌の炎症を抑える美肌効果や血行改善による美容効果も高く、女性や綺麗に痩せたいという方に特にオススメです!

チョコレートダイエットの方法!

チョコレートを食べるダイエット方法はとってもシンプルです。毎食前や小腹が空いた時などに、カカオが70%以上含まれているチョコレートを少しずつ食べて一日のチョコレート摂取量を約50g程度に抑えるだけ!このダイエットのポイントはカカオの量とチョコレートの摂取量なので、チョコレートは「カカオ70%以上のもの」で「一日50g位まで」をしっかり守りましょう。チョコレートは高カロリーで脂質や糖質の多く含まれたものもあり、食べ過ぎるとダイエットどころか太ってしまう原因になるので、ポイントを守り気をつけて行ってください。

チョコレートの栄養素とダイエット効果

他のスナック菓子などと違い、チョコレートには食物繊維やポリフェノール・ミネラルなどの栄養素が含まれています。例えばチョコレートの原料カカオに含まれている「カカオポリフェノール」には血管を広げる効果があり、血行が促進されることで新陳代謝向上の他に、全身の血流が良くなり脳や体全体の活発化や、ストレスの緩和効果が期待でき、心身ともに健康に良いと言われています。また、食欲を抑える効果も期待できるため、食事の10分前位にチョコレートを食べることで間食やドカ食い防止になり、ストレス太りしやすい方にもオススメです。

ロカボ中でもチョコレートダイエット出来る?

チョコレートダイエットは、「ロカボ」というゆるい糖質制限中でも行うことが可能です。ロカボでは、おやつの糖質が一日10g以内とされているので、成分表の炭水化物をもとに10gまでのチョコレートを複数回に分けて食べるようにしましょう。炭水化物とは、食物繊維と糖質を合わせたものなので、食物繊維が比較的少ないチョコレートは「炭水化物の量=糖質」と考えておくと、糖質を摂取し過ぎることがなくなります。糖類0や砂糖不使用のチョコレートでも糖質が含まれているため、ダイエットを行う前に必ずパッケージを確認しましょう!