節約もできる簡単なゼロカロリーレシピ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年3月30日

ゼロカロリー食品は買うもの?

ダイエットを気にするのであれば、飲み物や食べ物は「ゼロカロリー」を選びましょう。カロリーは少なければ少ないほどダイエットに効果的なイメージですが、モノのよっては割高になる商品もあります。せっかくダイエットをして美しくなっても、貧しくなってしまってはつまらないですよね。節約とゼロカロリーダイエットの両立は難しいかもしれません。しかし自炊をすればかなり出費を抑えられます。ゼロカロリーレシピはお手軽なものが多いので、時短もできてたいへんお得です。帰宅後にサッと作って、残った時間にスキンケアなどをするのもいいですね!

こんにゃくステーキで満腹感!

ゼロカロリーの代表と言えばこんにゃくです。腹持ちが良いので、オススメ食品として一押しされるでしょう。そこで「こんにゃくステーキ」を提案します。用意するものは「こんにゃく」「焼き肉のたれ」「油」のみ。こんにゃくを買い、サッと茹でてアクを抜きます。次に一口大に切り分けてください。油をひいたフライパンに入れて炒めて、焼き肉のたれで味付けをして終了(お好みで焼く前のこんにゃくに片栗粉をまぶしても良いでしょう。たれが絡みやすくなるので、食感が良くなります)。しっかり食べたいときは、濃いめの味付けで気持ちを納得させましょう。

寒天ゼリーでゼロカロリーに近づこう!

寒天でゼリーを作ると、かなりゼロカロリーに近づけます。そもそもダイエットを目的としたゼリーは、割高であることがほとんど。そこで自宅で寒天ゼリーを多めに作っておいて、冷蔵庫で保管しましょう。用意するものは「(カロリー控えめの)お好みのジュース400cc」「水300cc」「粉末の寒天8g」「人工甘味料(50gくらい)」です。水を鍋に入れて沸騰させ、粉末の寒天を投入して溶かします。次にジュースを入れてよく混ぜます。容器に入れて冷蔵庫で冷やして完成。あまり大きな容器に作らず、小分けにするのがコツです。味付けは人工甘味料の量を調整してください。

ゼロカロリーレシピの注意点

こんにゃくや寒天を使えば、ゼロカロリーに近い食品が簡単に作れます。けれどもここで注意点があります。「一気に大量に食べないこと」「おなかが緩くなったら控えめにすること」です。こんにゃくや寒天はお通じを良くする作用があります。しかし過剰に食べてしまうと、副作用的な下痢などの症状を引き起こす可能性が高いのです。また、食物繊維は必要以上に摂取すると、他のビタミンの吸収を阻害するとも言われています。ほどほどに食べましょう。

ゼロカロリー食品や食材をうまく取り入れて、ヘルシー美人を目指してくださいね!