甘いものが食べたい!糖質制限のお助けアイテム

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2017年9月13日

糖質制限中で困っていませんか

糖質制限を頑張っているけど、甘いものが食べたくてどうしようもない!そんな方も多いはず。砂糖たっぷりの食品なんてもってのほか。でも物事に集中できなくなって甘いものが食べたい、元気を出したい、そんな方におススメのアイテムがあるのです。それは人口甘味料。人口なんて聞くと怖いと思ってしまいがちですが、お菓子や食品全般に幅広く使われているものでスーパーやコンビニで商品の表示をチェックしてみればたくさんの人口甘味料が見つかるはず。もちろん、安全に問題がないとされているものですので、大量摂取さえしなければOKです。

甘いけど、摂取して大丈夫?

人口甘味料は砂糖と同じく甘いです。糖質制限中にも摂取して大丈夫なのか心配になってしまいますが、人工甘味料は砂糖とは桁違いで血糖値が上がりにくく、糖質制限中でも甘いものを取りたいときに理想的なものなのです。特に、エリスリトールという人口甘味料は血糖値の上昇がまったくみられないという報告があるほど。スーパーなどにもよく売っているコーヒーなどによく入れる人口甘味料にもエリスリトールが使用されています。つまり、糖質制限中は「砂糖」ではなく「人口甘味料」が使われているものだったら、摂取しても影響が少ないのです。

大量摂取はもちろんNG

砂糖ではないからといって、大量摂取はもちろんNG。節度を守って摂取したいところです。せっかく甘いものを食べられるなら、自分でダイエット用の簡単なお菓子を作ってみてはどうでしょうか。糖質制限では有名な「ローチョコ」はカカオパウダー、オイル(ココナッツオイルなど)、人口甘味料を混ぜて冷蔵庫に入れておくだけで作る事ができます。チョコレートが大好きで糖質制限をしている方には嬉しいはず。せっかく頑張って続けている糖質制限。我慢が爆発しないよう、ちょっとした息抜きもたまには必要です。

糖質制限は正しく、健康的に続けよう

糖質制限は慣れないとなかなか辛くなってくるもの。白いご飯を食べたい、ケーキを食べたい、などと爆発寸前の方や、我慢できずに思いっきり食べてしまって後で後悔・・・という方もいるようです。慣れるまでの辛抱ではありますが、ストレスは体にも良くないものですので息抜きをする事が大切。そんな時にかしこく利用したいのが人口甘味料です。巷にはゼロカロリーを大きく宣伝したものがたくさん売られています。まずは成分表示でどんな人口甘味料が使われているのか、どんな種類の人口甘味料が販売されているのかチェックするところから始めてみてはどうでしょうか。