ダイエットの味方、食物繊維!効果と代表的な食材をおさえよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年6月21日

ダイエットの時、食物繊維が必要な理由って?

食物繊維はダイエットの強い味方。どうしてダイエットの味方になるのか、理由は3つあります。1つ目は、便秘改善です。食物繊維を含んだ食材が腸を刺激して、お通じを良くしてくれます。更に良い質の便にしてくれるのです。2つ目は、腸内環境を整えてくれることです。腸内環境を整える為に必要なのが善玉菌。善玉菌は、食物繊維をえさに増えます。その為、食物繊維が腸内環境を整えることへと繋がるのです。3つ目は、満腹感を与えてくれるところです。食物繊維は良く噛むものが多く、満腹中枢を刺激してくれます。また、食物繊維は低カロリーなものが多くダイエットには必須の食材です。

食物繊維は2種類ある!

ダイエット中に大切な食物繊維。食物繊維とひとことでいっても、種類があり、水溶性と不溶性の2種類に分けられます。水溶性食物繊維は、腸内環境を整えると同時に、血糖値が急に上昇するのを防いでくれます。食べすぎ防止や、美肌効果にも繋がる嬉しい食材です。不溶性食物繊維は、便秘改善を促し、食事の際は満腹感を与えてくれる食物繊維です。不溶性食物繊維を摂ると、消化されずに腸を刺激します。この刺激で腸が動き、便通を促してくれるのです。更に、胃腸で滞在する時間が長く咀嚼回数を必要とする食材な為、脳はお腹がいっぱいと感じます。

水溶性食物繊維の代表食材

水溶性食物繊維は、アボカド・海藻類・納豆・昆布に多く含まれています。大麦やオーツにも含まれているので、おかずやサラダの時だけでなくごはんからも摂ることが出来ます。また、果物にも多く含まれています。オクラ、山芋といったネバネバとしたものにも含まれています。水溶性食物繊維を効率的に取るオススメメニューは納豆茶漬けです。大麦ごはんに、納豆1パック。塩昆布をかけてネギを散らして煎茶をかけて完成です。納豆が苦手な人でもサラリと食べることが出来て、大麦・納豆・昆布で水溶性食物繊維をたくさん摂ることが出来ます。

不溶性食物繊維の代表食材

不溶性食物繊維は、豆類・きのこ類・ナッツ類・切り干し大根に多く含まれています。不溶性食物繊維の食材は、胃腸の中で水分を吸収して膨らみます。そして、腸内を刺激して便が出やすくなる為、便秘の解消へと繋がります。水溶性食物繊維を効率的に取るオススメメニューは、レンコンとキノコ炒めです。キノコはシイタケでもエノキでもOK。レンコンの歯ごたえと、キノコ類でヘルシーに仕上げた、満腹感のあるメニューです。そして、ゴボウのポタージュもオススメ。不溶性食物繊維を含む野菜は、茹でてもかさが減らないものばかり。ただ、ゴボウをミキサーにかけポタージュにすれば、一度に多く摂ることが出来ます。