ケトジェニックダイエットをさらに効果的にするには?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

シンプルなダイエット方法

ケトジェニックダイエットは、炭水化物をカットし、糖質を減らして体重を減らそうというものです。基本的なルールはいたってシンプルで、米やパン、麺をやめる、根菜を食べない、という食事制限のイメージを持つと良いでしょう。

カロリー計算ダイエットで「細かく覚えるのが困難で挫折した」という経験がある人や、血糖値の高い人に向いています。

しかしケトジェニックダイエットにも「痩せやすくするルール」というものが存在します。ただやみくもに炭水化物をオフするのではなく、もっと掘り下げて学び、効率よく痩せましょう!

勝負は2週間から1か月以内!

ケトジェニックダイエットは、短期間勝負とも言われます。長期的に行うには不向きなダイエットのため「ケトジェニックダイエットで痩せると決めたらこの期間で結果を出す!」というくらいの決意をしましょう。

理想的な期間は、やはり2週間から1か月程度です。それ以上長期的にケトジェニックダイエットを続行すると、糖分不足で頭がぼんやりしたり、ストレスでモチベーションが下がる人が多いようです。

また、痩せやすいように、筋トレを加えてみたり、エクササイズを習慣化するとさらに減量しやすくなります。ぜひ取り入れてみましょう!

合わせてみたい基本エクササイズ

ケトジェニックダイエットをする上にエクササイズやるのは、負担になるのではないか?と感じる人もいます。もちろん、急にエクササイズや筋トレを始めると、なかなかやる気が続かなくなるタイプも少なくありません。

最初はまず、朝起きてから立ち上がって、ゆっくり両腕を上げることから始めましょう。朝日をたっぷり浴びて、体の筋を伸ばすと、心も晴れ晴れしてきますよ。それが3日続いたら、次はスクワットを5回くらい足してみる、もっと続いたら腹筋をしてみるなど、徐々にメニューを増やしましょう。エクササイズは長期間続けても大丈夫です。

定期的にケトジェニックダイエットを取り入れて

一度痩せたからと言って、永久にスリムでいられるという保証はなかなかありません。やはり疲れてしまったり、食べ過ぎてしまう時期(年末年始など)があるでしょう。

最も良いのは、期間を決めてケトジェニックダイエットを行うことです。例えば冬に太りやすい傾向があるのなら、初春の頃に2週間ケトジェニックダイエットをやると決める。または秋の天候の良い時期に再びケトジェニックダイエットをやってみる。

そのように、年に数回ケトジェニックダイエットを行う機会を設けると、自分の体調とも向き合えるので、とてもおすすめです。