DHA、EPAで美ボディを目指そう♪

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年7月28日

解説!DHAとEPAって?

CMなどで今話題の「DHA」と「EPA」。これらは健康維持にはもちろん、ダイエットにも最適と言われている成分です!正式名称は、DHAはドコサヘキサエン酸、EPAはエイコサペンタエン酸といいます。どちらも体内では合成できず外からの摂取が必要となる「必須脂肪酸」です。DHAは主に、血行を改善してくれたり、中性脂肪の合成を抑えたりする働きがあります。EPAはコレステロール低下作用や、血液をサラサラにしてくれると言われています。それでは、この2つの成分がどのようにダイエットに関わってくるのかを見てみましょう。

こんな効果が!?血行改善♪

DHAとEPAは、上記したように血液の流れを改善してくれると言います。その効果は医療でも使用される程!血液の流れが改善されると体の老廃物がスムーズに流れやすくなり、女性の大敵であるむくみやセルライトの予防に繋がります。また、冷え性が改善されて体温が上がることで脂肪燃焼の効率が上がるとも言われています。DHAとEPAには食欲を抑制してくれる効果もあるとのこと。特にEPAは満腹中枢を刺激するホルモンを分泌させる力があると言われており、少しの食事量で十分な満足感を得られる体を目指せるとされています。

脂肪燃焼や筋肉増強も目指せる!

DHA、EPAの効果はこれだけではありません!これらには、内臓脂肪、中性脂肪を燃焼させる力がある他、筋肉を増強させる働きがあるとされています。筋肉が作られる工程そのものを促進してくれるので、筋肉がつきやすい健康的な体を目指すことができます。体に筋肉がつくと基礎代謝が上がり、体内での脂肪燃焼量も増えると言われている他、なによりもボディラインがより美しくなります。近年のダイエットブームで筋トレにチャレンジする女性が増えています。日々美容に努力する方々に、DHA、EPAは最適の栄養素と言えます。

DHAとEPAが含まれる食品と注意点

DHA、EPAは主に魚など魚介類に多く含まれています。上記した通りこれらは脂肪酸に分類される栄養素。魚の脂肪分が多いだけ含有量も多くなるとのことです。DHAとEPAが多く含まれる魚として、マグロやサンマ、サバなどの青魚が挙げられます。ウナギやサケ、筋子も良いとされていますので、生活に取り入れてみましょう!他にもサプリメントを活用して摂取する方法などもあります。DHAとEPAを摂取する際は、過剰摂取に気をつけましょう。血液を固まりにくくする薬を服用している方、出血が止まりにくい方は特に注意が必要です。